点心が美味しくて安い!BTS・パヤタイ駅徒歩3分の「クルア・クルンテープ(USINE GUSTRO CAFE)」がオススメ!

Pocket

普段、タイ不動産やタイ株、ASEAN経済についての情報をお伝えしている当ブログ(グロビジ!)ですが、僕の気まぐれでたまにバンコク・グルメをご紹介させていただいています。

今回は点心が美味いお店、BTSパヤタイ駅近くの「クルア・クルンテープ(USINE)」をご紹介します。(地図など詳細情報は記事の最後に記載あり)

「クルア・クルンテープ(USINE GUSTRO CAFE)」は点心の名店!

USINEパヤタイ駅

「クルア・クルンテープ(USINE GUSTRO CAFE)」は、BTS・パヤタイ駅1番出口からラチャテウィ駅側へ徒歩3分。隣には「QUEST」というカフェが併設されています。「クルア・クルンテープ」は知る人ぞ知る点心の名店らしく、僕が来店したのは16時半ですが、既に10組以上が店内にいました。

知る人ぞ知る、25バーツの点心が思いのほか美味。

クルア・クルンテープ(USINE)の店内

クルア・クルンテープには、USINE GUSTRO CAFE という英語の店名があります。ガストロという名の通り、点心の他に、タイ東北部のイサーン料理やシーフード、ステーキ類を食べることも可能。価格は点心が25バーツ程度~、食事類は100バーツ~と実に安い。アルコール類も一通り揃っており、食後にコーヒーを楽しむこともできます。

メニューもほとんど写真付きで紹介されているため、タイ語や英語が出来なくても問題ありません。こういう気配りは日本人にとって嬉しいですね。さすがに台湾発祥の名店、鼎泰豊(ディンタイフォン)と比較されるとアレですが、十分美味しいと僕は思います。

クルア・クルンテープ(USINE)

エビシュウマイとサラパオ(中華まん)、ブアローイ・ナムキン(ゴマ団子入り生姜スープ)を注文しました。プリプリのエビシュウマイや、初めて食べたブアローイ・ナムキンも生姜好きにはたまらない一品。しかもお会計は、お水を除けばわずか98バーツ。教えてくれたタイ人の友人に感謝です(笑)

今回食べるだけではなく、もちろんパヤタイ駅周辺の調査もしてきました。僕の本職はタイ不動産、タイ株、保険など、タイでの資産運用のお手伝いをすることです。タイの経済やマーケットを知り尽くし、お会いした際にお伝えする。常に全てが勉強だと思っています。パヤタイ駅周辺の考察、は下記よりご覧ください。

BTSパヤタイ駅、エアポートリンク連結で「都市化」が進んだかつての下町を探索してみた。

BTSパヤタイ駅前のカフェ「QUEST」、電源ありWi-Fiありのオシャレカフェだよ!

スポンサードリンク


「クルア・クルンテープ」へのアクセス方法!地図・電話番号など

クルア・クルンテープ(USINE)
住所: Phayathai Road, Bangkok 10400, Thailand
定休日: なし
営業時間: 11:00~22:00
電話: 02-612-1442
FBページ: https://www.facebook.com/usinecafe/info

なお、料理の写真など、より詳しい情報は以下のリンク先からも確認いただけます。
http://siamthaigo.com/?p=58

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

セントラルエンバシーの鼎泰豊、小籠包がやっぱり旨いよ!
プラカノンのスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」、46階から地上を見下ろす「ガラスの橋」が怖すぎる!
タイ・バンコクでのアパートの探し方。値段は1万5千円くらいから!



(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。