バンコク在住の僕が通い詰める、おすすめ日本食レストラン3選

Pocket

日本料理店の種類や数が世界有数の街、バンコク。最近は完全なレッドオーシャンでは?と感じるほど日本食店が増えています。

新しい日本食店を見ると立ち寄る事にしてますが、何度もリピートするお店はごく僅か。中でもバンコクで日常的に行きたい!と感じる日本食レストラン3選をご紹介します。

バンコクのおすすめ日本食店3選!

紹介するバンコク日本食店は、下記を条件に選びました。

  1. 食事の予算が1,000円前後(約300THB)に収まる
  2. 一人でも入りやすそうなお店
  3. スクンビット地区

1.ブロシェット (プロンポン)

ブロシェット バンコク店
住所: Sukhumvit Soi 39(フジスーパー2号店3階)
定休日: なし
営業時間: 平日11:30~14:00、17:30~22:00、土日曜11:00~14:00、17:00~21:30
電話: 02-662-1559
食事平均予算:250THB前後

創業19年の老舗。定番のヒレカツ定食も大好きですが、一度食べて欲しいのはロールキャベツ。この味はなかなか他では味わえない逸品です。幅広いメニューでカレーもおすすめ。


地図URL:https://goo.gl/maps/j9XdLRJfnJn

スポンサードリンク


2.オレンジハウス (プロンポン)

オレンジハウス (Orange House)
住所: Soi Promphong 21 Sukhumvit 39 Klongtonnua, Wattana, Bangkok 10110
定休日: なし
営業時間: 09:30~22:00
電話: 02-261-1128
食事平均予算:220THB前後

時間課金制のマンガ喫茶ですが美味しい食事が魅力。豊富なメニューがあり、中でもお勧めは鳥の梅味噌焼き。スクンビット周辺なら宅配も可能です。黙々と漫画を読む方が多く、店内は完全におひとり様向け。


地図:https://goo.gl/maps/kP29juyXL2R2

3.勝一  (ナナ)

勝一 (とんかつ)
住所: 2nd Fl., 33/5 Sukhumvit Soi 11
定休日: なし
営業時間: 17:00~24:00
電話: 02-255-4565
食事平均予算:350THB前後

上の2点に比べ少しお値段は張りますが、勝一のとんかつは絶品です。みそ汁も美味しく、漬物も食べ放題。コロッケやメンチカツなど揚げ物系は間違いありません。

3Fにはバンコクでは珍しいちゃんこ鍋屋。3Fから勝一の料理も頼めますし、同店のカレーちゃんこもおすすめです。


地図:https://goo.gl/maps/EcMbtDDM5Wo

 

いかがでしたか?改めて見ると、3店舗いずれもバンコクの老舗レストランでした。

実はもっと紹介したいお店があったのですが、老舗の日本食店も近年閉店されるケースがバンコクで相次いでます。日本人にとって日本料理店が増えるのは良い事ですが、美味しくサービスの良いお店には是非営業を続けて欲しい。是非、下記3店行ってみて下さい。おすすめです!

 

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

海外在住の非居住者がマイナンバー制度で困る5つのポイント
タイのペイオフ制度。銀行が破綻したら、預金は保護される?
タイの先進医療事情。メディカルツーリズムは東南アジア1位って知ってた?



(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。