バンコクの猫カフェ市場が熱い!ネコ密度No.1の「Caturday Cat Cafe」に行ってきたよ。

Pocket

タイの「猫カフェ」マーケットが沸騰中です。タイ人も女性を中心にネコ好きは多く、バンコク都内にある猫カフェはどこも大繁盛。僕もネコ好きで3店舗ほど行きましたが、一番満足度の高いお店が、BTS(高架鉄道)のラチャティウィ駅前にあります。

今日はタイ人が行列を作る猫カフェ、BTS・ラチャティウィ駅前の「Caturday Cat Cafe」をご紹介します。

「Caturday Cat Cafe」はバンコクで猫密度No.1のネコカフェ!

ラチャティウィのCaturday Cafe 外観

ラチャティウィ駅前の「Caturday Cat Cafe」

結論から言って、バンコクの猫カフェで最もオススメはこのお店です。ネコ密度はナンバーワンですし、BTS(高架鉄道)駅から徒歩1分と言う立地。猫好きの方には、この店舗の外観デザインだけでもたまらないのではないでしょうか。

ラチャティウィのCaturday Cafe 内装

店内には20匹近くのネコキャストが常時のびのびとしています。バンコクには、プロンポンやトンロー、ラマ3世通りにも猫カフェがありますが、ネコ密度はここが一番。地元のタイ人にも人気で、長いときは30分ほど待つ行列ができることも良くあります。90分と言う時間制限がありますから、回転もするし良い商売ですね(笑)

【バンコクの猫カフェ】ラチャテウィーの「Caturday Cat Cafe」へ行ってみた! (Kanaog)
キャチューディ キャットカフェ (COOLバンコク)

ラチャティウィのCaturday Cafe ケーキメニュー

店名に使われている”Caturday”は、ネコ曜日という意味が込められた造語だそうです。タイのアパートやコンドミニアムはペット禁止のところが多いですから、これからはペットカフェがますます増えてくるのかもしれません。

スポンサードリンク

ラチャティウィ駅前、Caturday Cat Cafe のキャストたち

ラチャティウィのCaturday Cafe 内装2

ラチャティウィのネコカフェ スタッフ4 ラチャティウィのネコカフェ スタッフ3 ラチャティウィのネコカフェ スタッフ2 ラチャティウィのネコカフェ スタッフ

いかがでしたか?タイ在住のネコ好きにとっては、憩いの場となる猫カフェ。日本のそれとは雰囲気も違いますし、バンコクへ観光で来られた際にもオススメです。

タイは経済成長を果たし、猫カフェの数も増えてきましたが、周辺諸国ではまだまだです。少し気が早い気はしますが、新興国でのペットビジネスはこれから伸びてくる分野でしょう。パタヤあたりの地方都市で、どなたか一緒に猫カフェやりませんか?(笑)

Caturday Cat Cafe」へのアクセス・地図・電話番号。

BTSラチャティウィ駅の②番出口(右手の階段)を降りてUターン、徒歩1分です。

Caturday Cat Cafe (キャチュデー キャット カフェ)
住所: Soi Si Surut,Thanon Phetchaburi,Ratchathewi,Bangkok 10400
定休日: 火曜日
営業時間: 12:00~21:00
電話: 02-656-5247
FBページ: https://www.facebook.com/Caturdaycatcafe?fref=ts

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

BTSパヤタイ駅前のカフェ「QUEST」、電源ありWi-Fiありのオシャレカフェだよ!
オンヌットの駅近Wi-Fiカフェまとめ。「KYUSEN COFFEE」がオススメだよ!
バンコクの駅前ホテル5選!オンシーズンにおすすめな駅直結ホテルを厳選しました。

(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。