バンコクに移住するならココ!「2万バーツ以下」おすすめコンドミニアムまとめ。

Pocket

タイへの移住者が増加しています。タイ国内にはバンコクや製造業が盛んなチョンブリ県シラチャに日本人学校があり、ご家族連れにとっても暮らしやすい環境が徐々に整ってきています。一方で、タイで現地採用として就職・移住をする日本人も増加してきました。

タイでの最低月給は日本人の国内初任給平均を上回った!タイで働くほうが日本より給与が高いってほんと?

先日ご紹介したタイでの日本人給与に関する記事は「2000いいね!」を超えるなど、いろんな意味で評判を呼びました(笑) タイで日本人が働く場合、給与額は千差万別ですが、現地採用者が住む物件は2万バーツ以下の「コンドミニアム」が選択肢となることが多いような気がします。

もっと価格の安い「アパート」も存在しますが、特に女性の方や初めて海外に住む方にとってはセキュリティやファシリティが充実した「コンドミニアム」がオススメ。今日は2万バーツ以下のコンドミニアムを特集でご紹介します。

スポンサードリンク

アソーク・ナナの2万バーツ以下、プール付きコンドミニアム!

Grand park view asok

アソーク駅徒歩7分、ショッピングモール併設のグランドパークビューアソーク

日系企業の集まるアソーク・スクンビット界隈。地下鉄(MRT)と高架鉄道(BTS)の両者が乗り入れる唯一のターミナル駅です。乗換は必要ですが空港から電車で来れますし、シーロムや国鉄駅のあるフアランポーン駅やウィークエンドマーケットのあるチャトチャック(モーチット)へのアクセスも一本で観光客にも人気があります。

その割に日本人街のプロンポンやトンローより賃料が安い物件も存在します。特にタイに移住されたばかりの方には、バスタブ付き物件が人気。このエリアなら、アソーク駅徒歩7分のグランドパークビューアソークや、ナナ駅徒歩5分のザ・トレンディーがその最たる例で、ともに2万バーツ以下で借りられます。

オンヌットの2万バーツ以下、プール付き築浅コンドミニアム!

オンヌットのコンドミニアムのスイミングプール

アイデオモービスクンビットのスイミングプール

スクンビット・アソークから電車で10分の場所に、オンヌットというエリアがあります。以下の記事にも書きましたが、僕が居住をオススメする地区の一つで、駅前にスーパーがあるほか、今年の7月頃には新しいショッピングモール「The Phyll Sukhumvit」も駅から徒歩3分の場所に完成します。

バンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。

安い物件は1.3万バーツ(約6万円)前後という価格で、新築のコンドミニアムを借りられるのがこの地区の特徴です。駅から徒歩5分以内で、スーパー併設・Wi-Fiカフェまで併設するアイデオモービスクンビット。高速道路へのアクセスも良く、スーパー徒歩2分のリズム・スクンビットが人気です。

タイのリスク「洪水」を考える。アソーク通りが完全に冠水し、アソーク川と化した!

バンコクは5月~11月までは雨季に入るため、冠水に強いエリアを選ぶことも大変重要です。安易にお部屋を決めると、実は冠水して道も歩けなくなるようなエリアだったという事があったりします。お部屋選びの際はバンコクに詳しい友人か、不動産業者を使うのも一つの方法です。ご注意ください!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

タイ入国ビザの申請方法・更新情報まとめ
タイでコンドミニアムを借りるには?パスポートと賃料3か月分だけで簡単に移住できるよ!
オンヌットの駅近Wi-Fiカフェまとめ。「KYUSEN COFFEE」がオススメだよ!

タイ移住・生活情報まとめページ
(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ4年目。