エカマイのおしゃれWi-Fiカフェ「Theera Bake Room」

Pocket

日本人も多いバンコクのエカマイ地区で、毎日でも通いたくなるおしゃれカフェを発見しました。日本人は比較的少ない偶数側のソイ(小道)にあることもあり、タイ人や欧米人が多少いる程度でのんびり出来る良いcafeです。

今日は、スクンビット42にある、エカマイのおすすめカフェ「Theera Healthy Bake Room」をご紹介します。

エカマイ(スクンビット42)の「Theera」カフェが居心地バツグン!

Theera wi-fi cafe Ekkamai

エカマイのオシャレカフェ、Theera Healthy Bake Roomの外観

BTS(高架鉄道)エカマイ駅から徒歩約5分。ショッピングモール「ゲートウェイ」の隣の道を抜けて、ラマ4世通り方面へ進むと、5分ほどで左手におしゃれな外観のカフェが見えてきます。

スクンビット42Theeraの内装

カフェ内はさほど混み合っておらず、ゆっくり落ち着けます。エカマイ地区だけあって内装もオシャレで、特に女性の方にはオススメ。日曜定休で、平日も18時までというのが少し残念ですが、エカマイで資料をまとめたい時などに使っています。ちなみにWi-Fi無料、電源は1テーブルのみ利用可能です。

スポンサードリンク

オススメはチキンシチュー!VEGANフードも楽しめます。

エカマエWi-Fiカフェチキンシチュー

エカマイのTheeraは食事も充実したカフェ。例えば上の「チキンシチューと玄米」のセットは150バーツ。玄米に加え、根菜たっぷりで体にも優しそう。他にグリーンカレーや、カルボナーラなども用意され、お茶だけでなく遅めのランチにもオススメです。

エカマイのWi-Fiカフェ_Theera

Theera Healthy Bake Roomでは、VEGAN料理も楽しめる

VEGAN(ビーガン)料理とは、ベジタリアンよりも厳格で肉を食べないだけでなく、動物性食品すら口にしない人々のこと。バンコクでは3つほど、VEGAN向けのレストランを知っていますが、ベジタリアンに加えビーガン食も少しずつ認知度が高まってきています。

ビーガン (Vegan)、ピュア・ベジタリアン (Pure-Vegetarian:純粋菜食): ビーガニズム (Veganism) は、食用・衣料用・その他の目的のために動物を搾取したり苦しめたりすることを、できる限り止めようとする生き方であると定義することができる。 ビーガンは動物に苦みを与えることへの嫌悪から、動物の肉(鳥肉・魚肉・その他の魚介類)と卵・乳製品を食べず、また動物製品(皮製品・シルク・ウール・羊毛油・ゼラチンなど)を身につけたりしない人たち。
出所:ベジタリアンとは? 日本ベジタリアン協会

専門店ではないためVEGANメニューはさほど多くありませんが、エカマイのTheera Healthy Bake RoomでもVEGAN料理を楽しむことができます。

余談ですが、ベジタリアンには様々な区分があり、さらに厳格な「フルータリアン」(植物自体を殺さない食物だけを食する<例>リンゴは樹が死なないので食べられるが、植物自体を殺すことになるニンジンやじゃがいも等は食べない)という人たちもいるそうです。

「Theera Healthy Bake Room」へのアクセス・地図・電話番号。

Theera Healthy Bake Room (シーラ・ヘルシー・ベークルーム)
住所: Sukhumvit 42, Bangkok 10110 BTSエカマイ駅徒歩約5分
定休日: 日曜日
営業時間: 9:00~18:00 (土曜10:30~18:00)
電話: 090-506-2222
FBページ: https://www.facebook.com/theerahealthybakeroom

Theera Healty Bake Room Ekkamai Bangkok

平日18時以降や日曜定休ですが、エカマイ地区でオススメのカフェの一つ。健康的な料理もありますし、雰囲気もいい感じ。最近は、エカマイに住む日本人も増えてきました。エカマイでゆっくり食事しながらのんびりしたい方、「Theera」ぜひ試してみてください!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

バンコクの猫カフェ市場が熱い!ネコ密度No.1の「Caturday Cat Cafe」に行ってきたよ。
BTSパヤタイ駅前のカフェ「QUEST」、電源ありWi-Fiありのオシャレカフェだよ!
【スターバックス】バンコク在住の僕が、おすすめのスタバを3店舗紹介します。



(グロビジ!)TOPへ
タイ移住・生活情報まとめページ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ4年目。