メルセデスベンツ・カフェがプロンポン駅前のエンポリアム内にOPEN!ベンツ見ながらお茶して来ました。

Pocket

バンコクのプロンポン駅前が大変な賑わいを見せています。3月末にオープンしたデパート、エムクアティアの開業で同駅の乗降客数が一気に増加。向かいにあるエンポリアムデパートも改装され、店舗のラインナップが一部変わりました。その中でも気になるカフェを見つけました。

今日は、バンコク・プロンポン駅前のエンポリアムにOPENした、「Mercedes-Benz Cafe」をご紹介します。

追記:残念ながら、エンポリアムデパート内のメルセデスベンツ・カフェは閉店しました。

メルセデスベンツ・カフェがタイに初登場!

メルセデスベンツカフェ・プロンポンの外観

Mercedes-Benz Cafeは日本国内なら東京六本木大阪グランフロントに出店済み。タイ国内では初出店となりました。日本の店舗に比べると、軽食程度しかフードメニューは用意されていませんが、高級感のある内装はさすがです。店内の画像は以下のサイトで、たくさん掲載されています。

▼http://www.thairath.co.th/content/490675

メルセデスベンツカフェ・プロンポンの店内

さすがに高級ブランドのカフェらしく、店員さんのサービスも満足できます。給仕の際には、上の写真にあるように黒い手袋をはめていました。店内にはベンツのロゴが至る所にあしらわれています。ディーラーも兼ねているため、数台ですがベンツの新車も置かれていました。

メルセデスベンツカフェ・バンコクディーラー

この日は友人との待ち合わせまで時間があったので、アイスコーヒーを注文しました。それほど、コーヒーに詳しいわけではあいませんが、ロブスタ種の豆を多く使った味わいで、力強い苦みが苦手な方もいるかもしれません。コーヒーは90バーツ~、アルコールや軽食は200バーツ前後です。

スポンサードリンク

「Mercedes-Benz Cafe」へのアクセス・地図・電話番号。

Mercedes-Benz Cafe (メルセデスベンツ・カフェ)
住所: The Emporium, 1st floor
定休日: なし
営業時間: 11:00~22:00 (土曜10:30~18:00)
電話: 02-259-9551
公式サイト: http://www.mbcafe-thailand.com/

スターバックス等に比べ、店内は静かで落ち着いており、商談や考え事をするにはオススメ。高級感のある店内で、ゆっくりお茶したいときには、行ってみてください。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

「EmQuartier(エムクアティア)」が開業、日本人街プロンポンがバンコク最大のショッピング街に一歩前進!
「The District EM(ザ・ディストリクト・エム)」計画、バンコク・プロンポン駅前にタイ最大の商業地区が完成するよ!
タイのリスク「洪水」を考える。アソーク通りが完全に冠水し、アソーク川と化した!

(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ4年目。