エカマイで世界50種のビールが楽しめる!「Wishbeer Home Bar」が欧米人中心に人気だよ。

Pocket

僕が好きなタイのディベロッパー(マンション等の開発業者)の一つにRaimon Land(レイモンランド)があります。例えば、物件デザインなど好きな理由は複数ありますが、何より仕事上の安心感や働いているスタッフが最大の理由。

同社はタイの首都バンコクで複数のコンドミニアムを開発しています。立地・デザインともにタイ不動産を紹介する僕が好きなのは「The Loft Ekkamai」。前置きが長くなりましたが、同プロジェクトのショールームが世界中から取り寄せた50種以上のビールが飲めるカフェバーへと変貌しました。

今日はエカマイで建設中のコンドミニアム「The Lofts Ekkamai」内に完成した、欧米人に人気のビールバー&カフェ「Wishbeer Home Bar」を紹介します。

エカマイでビールなら!駅徒歩3分の「Wishbeer」がオススメ。

Wishbeer home bar in Ekkamai

営業時間は朝7時半~深夜0時までと朝早くから空いています。午前中はカフェとしての利用も可能ですが、もちろん朝から世界のビールを楽しむことも可能。僕はお酒が苦手なので、どちらかというとカフェ利用ばかりですが、店内のオシャレな雰囲気はカフェとしても抜群です(笑)

エカマイLoftのwishbeer

欧米人のオーナーのもと、まさにヨーロピアンに人気のカフェバー。電源の利用は難しいですが、Wi-Fiは完備されており日中は仕事をする場所としても便利です。何よりビール好きの方に訪れてほしいお店。店内もオシャレなのでデートにも良いかもしれません。

「Wishbeer Home Bar」の出店は、建物の魅力を高めるための施策?

the lofts ekkmai内装

人気コンドミニアムでもある「The Lofts Ekkamai」の販売進捗率は、2015年7月時点で約90%。発売当初1,500万円弱という高級物件にも関わらず、タイのコンドミニアム法で外国人が購入できる「建物の49%」という外国人枠は発売直後に完売しています。物件自体は現在10階付近を建設中。

the lofts ekkmai(ザロフトエカマイ)

開発業者としては損益分岐を突破しており、建物の魅力を高めるためにこのカフェバー「Wishbeer」をテナントとして入れたのは間違いありません。物件自体が未完成の状態でテナントを入れるというのは前代未聞ですが、その立地の良さや建物デザインが決め手となったのでしょう。

レイモンランドのビールバー

駅から徒歩3分と言う立地の良さも魅力。カフェ好きの皆さんはもちろん、ビール好きの方にはぜひオススメしたいお店です!個人的には、本業であるコンドミニアムの完成も楽しみなところです(笑)

「浪漫館横浜 シーロム店」へのアクセス・地図・電話番号。

Wishbeer Home Bar (ウィッシュビア・ホームバー)
住所: The Lofts Ekkamai, Sukhumvit Road, Phrakanong, Klongtoey, Bangkok 10110
定休日: なし
営業時間: 7:30~0:00
電話: 02-650-2113
FBページ: http://wishbeerhomebar.com/

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

エカマイの「Theera Healthy Bake Room」、おしゃれなWi-Fiカフェのチキンシチューが美味い!
エカマイの「日本料理 葉隠」で、Newsclip.beさんの取材を受けました!
とうとう日本人街「トンロー」の開発計画が勢ぞろい。新路線グレーラインから新規買い物スポットまでご紹介します!


(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。