タイ株が6日連続下落。絶好の買い場か、下落の始まりか?

Pocket

SET指数は、7月25日に直近の最高値となる1548.16をつけ、5日連続下落。8月1日の終値では、1,500.20となっています。3%以上下落しており、クーデター前の今年5月初旬以来、はじめての調整局面となりました。

タイ株チャート2014年2月から7月

僕はタイ株を買い増し。長期保有する予定の銘柄紹介します。

ラッシュアワーで混雑するBTS駅構内ラッシュアワーで混雑するBTS駅構内

僕もBTS(バンコク高架鉄道)やTASCO(タイのアスファルトメーカー)などを買い増しました。今のところ、長期保有する予定で、株数を多めに持っているのは以下の銘柄です。インフラ関係ばかりですね(笑)

  • BTS(バンコク高架鉄道)
  • BECL(バンコク高速道路)
  • TASCO(タイのアスファルトメーカー)

スポンサードリンク

マクドナルドの中国産鶏肉問題で、GFPT株が最高値を更新

マクドナルドの中国産鶏肉問題

日本マクドナルドが「中国で製造された鶏肉商品の輸入を全面的に停止し、タイ製に切り替える方針」と発表したことをうけ、過去最高値となる15.50へ急騰。その後のニュースを見る限りでは、中国産食品の輸入を減らし、諸外国から食材を輸入するという流れは進みそうです。タイの鶏肉加工は、CPFとGFPTが2大業者。

タイの鶏肉大手GFPT は過去最高値を更新。日本マクドナルド が中国で製造された鶏肉商品の輸入を全面的に停止し、タイ製に切り替える方針を発表したことが材料視されました。

既にマクドナルドに鶏肉商品を供給している米キーストーン・フーズ傘下のマッキー・フーズ・サービシズやカーギル・タイランドへの発注が今後増える見通し。 GFPTは日本向けに鶏肉を輸出している大手業者で、マッキー・フーズの49%の株式を保有している。 GFPT株は0740GMT(日本時間午後4時40分)時点で6.3%高の15.20バーツ。 GFPTの投資家向け情報提供(IR)担当者はロイターに対し、今年下期にマクドナルドから調理済み鶏肉商品を月200トン受注するとの見通しを明らかにした。 (中略) IR担当者は「われわれには注文に応じる生産能力がなお10%残っている」と説明する一方、今年の売上高予想は前年比8―10%増の180億バーツ(5億6604万ドル)で据え置いているとした。
出所:ロイター 『マクドナルドの鶏肉発注先切り替えでGFPTが高い

2014-08-01_2244

GFPTの株価推移(日足チャート)

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

【タイ】軍事クーデター後、経済の指標となるタイの株価は年初来高値を更新!
専業の株式トレーダーに投資法を聞いた!【インタビュー】
タイの保険を使った「節税コンサル」をさせていただきました。


(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。