タイ・シラチャの街並みと、サービスアパートメント事情

Pocket

タイにある世界有数の日本人街・シラチャの街並みと、現地のサービスアパートメント事情を紹介します。先日、シラチャの日本人学校について紹介しましたので、下記よりご覧ください。

参考記事: タイの日本人学校、バンコク校・シラチャ校について調べてみたよ!

シラチャの中心、ロビンソン百貨店!

シラチャの街の中心部にあるロビンソン百貨店 シラチャの街の中心部にあるロビンソン百貨店

シラチャの人口は約25万人。うち、5,000人が日本人と言われタイどころか世界でも最大規模の日本人街。上のロビンソン百貨店周辺が日本人エリアの中心で、日本食店も多数あり、日本人向けスナック、カラオケ、古本屋まで揃っています。

タイのシラチャに住む日本人の方の大半が製造業に携わっています。周辺には工業団地が多数あり、2009年に日本人学校が出来たため、近隣の工業団地にお勤めでお子様がいる場合は、シラチャに住むことになります。

シラチャ中心部からやや外れた場所の交差点シラチャ中心部からやや外れた場所の交差点

25万人という人口を見ても分かるように、タイのシラチャは小さな街です。半径2キロ程度にほとんどのものが集中しており、街の外郭(それでも徒歩圏内)に来ると完全にタイ人向けの市場が並んでいます。

シラチャ街歩きマップ (チョンブリ・ラヨーン日本人会)

シラチャのマーケット

シラチャのマーケット

タイ・シラチャのサービスアパートメントを見てみよう!

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルの寝室

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルの寝室

キングサイズのベッド。いわゆる1ルームでも、タイでは大きいサイズのベッドが人気です。

上の部屋はシラチャ中心部から約5分にあるサービスアパートメント。外観はホテルとして営業しているので、マンスリーホテルに近いイメージでしょう。バストイレ、キッチン、各家電付きで食器までついています。いくらだと思いますか?

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルのリビングタイ・シラチャのサービスアパートメント兼ホテルのリビング

電子レンジ・TV・Wi-Fi(無料)です。ネットの速度も安定しており、不便はなさそう。

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルの浴室(バスタブ付き)

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルの浴室(バスタブ付き)

バスタブ付きです。シャワーはバスタブの上にあり、あまり日本人好みのタイプではありません。

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルのキッチン

シラチャのサービスアパートメント兼ホテルのキッチン

キッチン回り。IHコンロが2口、冷蔵庫とポットがついています。各部屋に洗濯機はありませんが、1階にコインランドリーやアイロン台が用意されています。

スポンサードリンク

満室続きのタイ・シラチャ不動産。気になる賃料は?

シラチャ市内のコンドミニアム例

シラチャ市内のコンドミニアム例

先ほど内装を紹介したお部屋は32㎡で、月の家賃が48,000バーツ。サービスアパートメントでやや割高ですが、シラチャ不動産の相場は、バンコク中心部より平米あたり単価も高いのが実情。

実際に賃貸に出ていたコンドミニアムの部屋も、約34㎡の1ベッドルーム(17階)で35,000バーツ。約69㎡の2ベッドルーム(22階)で59,000バーツ。平米あたり1,000バーツという数字は、バンコクでも都心部並みの価格です。

シラチャ・スクンビット通り沿いに開発中のコンドミニアム

シラチャ・スクンビット通り沿いに開発中のコンドミニアム

こうした背景を受け、シラチャでは、この1年で新しいコンドミニアムの建設も徐々に増加。以前は地場のディベロッパーだけでしたが、少しずつ大手も進出を開始しています。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

タイの日本人学校、バンコク校・シラチャ校について調べてみたよ!
シラチャ不動産に対する見立て。「利回り10%」はいつまで通用するか?
パタヤが過去最大の大洪水?歴史的な大雨で市街地中心も冠水する事態に。



タイ移住・生活情報まとめページ
(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ4年目。