タイのVisa Infinite、VISAの最上級カードについて

Pocket

タイに住む在留邦人の中には、タイの金融機関で発行したブラックカードをお持ちの方もいる事でしょう。例えばCiti Prestigeなど、その中にはVisa Infiniteと記載があるカードも含まれています。

VISAの最上位カード、Visa Infiniteカード(VISAインフィニット)について紹介します。

Visa Infiniteカード(VISAインフィニット)はVISA最上位のカード

Visa InfiniteカードはVisaの商品の中で、最上位に位置するカードです。Visa Infiniteカードはカード発行会社よりご案内を差し上げた方のみに発行されます。出所:Visa Japan

タイ国内で利用可能なVisa Infiniteカードのサービス一覧

  • パーソナルケアサービス …国内外問わず24時間、ホテル・フライト予約等のプライベートケアサービスを利用可能
  • 旅行傷害保険 …Visa Infiniteカードでお支払いの場合、最低1,000,000 米ドル
  • 空港ラウンジ…Visa Infiniteカードに対応する世界中の空港ラウンジ利用可能
  • 空港特典…空港ラウンジでVIPレセプションを体験可能。アジアの空港で過ごす際の特別な特典を含みます
  • ホテルの特価…世界中の55,000軒以上のホテルを最大75%割引
  • スペシャルオファーとプロモーション…国内外旅行、ショッピング、ゴルフなどお得な価格を提供

出所:Visa Infinite Thailand (2018年10月翻訳・要約)

日本で発行されたVisa Infiniteカードをお持ちの場合は、日本語サイトで詳細の確認を。なお、これから列記しますが、公式サイトに書かれてないVISAインフィニットカードの裏ワザも多数存在します。

Visa Infinite保有者はヒルトンホテルのゴールドステータス獲得可能!

2018年8月15日から2018年12月末日までVISAがプロモーションの一環で、一定のステータスのクレジットカードホルダー向けに、ゴールドステータスの近道(Fast Track)を提供しているキャンペーンがあります。(中略)本キャンペーンでのゴールドステータスの獲得条件は下記の通りになっています。2滞在又は4泊。つまり、最短でヒルトン系列のホテルに2泊すればOKです。
出所:タイのブラックカードでヒルトン・オナーズ ゴールドステータスをゲット!?(リーマンマイラーの楽しみ方)

実際の申込は下記URLから、カード発行国を選択し申込すればOK。ヒルトンオナーズの会員番号未保有者は事前に会員登録しておきましょう。VISAのページで申請後ヒルトン系列ホテルに2泊することが、ゴールドステータスの条件です。なお、本CPはタイ以外のVisa Infiniteカードでも申請可能です。

https://www.visa-promotions.com/mepa/HiltonHHonors/tnc.html

ヒルトンオナーズ日本語TOP

その他にも下記サイトによると、①スターウッドホテル、②マンダリンオリエンタルホテル、③リッツカールトンホテルで事前手続きをしておけば、客室アップグレードが可能との事。Visa Infiniteの公式ページにはない、様々な特典が他にも隠されていそうです。

Visa Infiniteカードの実力!上級カードの特典内容をご紹介

スポンサードリンク


タイでVisa Infiniteクレジットカードを発行する金融機関

なお、カシコン銀行のTHE WISDOM (Visa Infinite)カードは特別で、1億5,000万THB(約5.2億円)以上を預金or投資している資産家限定の招待制カード。一般の方には、タイのシティバンクで発行されるCiti Prestigeが、取得しやすいでしょう。詳しくは下記の記事で書いているので、読んでみて下さい。

タイで最もお勧めのクレジットカード「Citi Prestige」を選んだ4つの理由。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

海外在住の僕がオススメする、海外旅行保険付きクレジットカード2枚。
タイのスターバックスリワード、スタバの本人専用「GOLDカード」をゲットするには?。
バンコク銀行でのクレジットカードの作り方。



(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。