タイ株が反発。年初来高値を更新!

Pocket

8月14日終値ベースでのSET指数は(タイ証券所取引指数)1,541.97。前場に年初来高値となる1,552.66をつけた後、小安く引けました。

先日、『タイ株が6日連続下落。絶好の買い場か、下落の始まりか?』という記事を書きましたが、とりあえずタイ株は反発してきた形です。これから終値ベースで新高値を超えて来れば、面白くなりそうですね。

クーデター発生(5月22日)~8月14日のSET指数チャート

クーデター発生(5月22日)~8月14日のSET指数チャート

 他人のタイ株・ポートフォリオって気になるかなぁ?

タイ株・ポートフォリオ

ニーズがあるか分かりませんが、僕のポートフォリオを公開してみます(笑)

だいぶインフラ関連の銘柄に偏っていますが、実際のポートフォリオです。今年に入ってから、タイ株は上昇局面に入りましたが、BTSは意外なほど株価に反映されていませんでした。同株は毎月買っていますが、特に1月と先日の6日連続下げたところで大きく買い増したこともあり、ポートフォリオの大半をBTS株が占めています。

  • BTS (バンコク高架鉄道)
  • BECL (バンコク高速道路)
  • TASCO (アスファルトメーカー)
  • RML (不動産ディベロッパー)
  • TGOLD (金のETF)

スポンサードリンク

タイ株で注目してるのは医療・保険セクター!

日本でも反響を呼んだ、タイ生命保険のCM

僕はタイ国内で「節税コンサル」もさせていただいているのですが、節税対策の主力となる生命保険の加入者は年々増加しています。タイ人の方も所得が徐々に増えるに連れ、特に中所得者以上の方が保険に加入するケースが増加しています。とは言え、タイの生命保険市場は加入者がまだ3割ちょっと。今後期待できるセクターです。

  • BLA (バンコク・ライフ・アシュアランス)
  • BGH (バンコク・ドゥシット・メディカル・サービシーズ)
  • BH (バムルンラード病院)

医療セクターという選択肢もあります。ご存知ない方もいるかと思いますが、タイは先進医療を備えた国で、メディカルツーリズム目的で、欧米や中東から富裕層が来タイします。

タイの先進医療事情。メディカルツーリズムは東南アジア1位って知ってた?

特に一部のイスラム教国の方は9.11以降、医療ツーリズム目的でのアメリカ滞在が禁止されており、タイやシンガポールで治療を行うようになっています。タイ株されている方、選択肢の一つとしてオススメです!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

タイの保険を使った「節税コンサル」をさせていただきました。
タイで個人所得税を節税するには?積立保険や年金保険が割と人気。
サミティベート病院で人間ドックを受けてきた。タイの医療レベルが凄い!【体験談】




(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。