バンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。

Pocket

先日タイ不動産のアテンドしたお客様から、「バンコクに住むならオススメのエリアはどこ?」と、ご質問をいただきました。

ニーズは人それぞれですが、「現地の雰囲気を味わいつつ、ある程度の利便性を求める」なら、オンヌットです。駅前スーパーあり、賃料も都心ほど高くない。日系オフィスが集まるアソークまでBTSで10分。物価も手ごろで、タイ人・日本人・欧米人が混在するエリアです。

オンヌット周辺は住民向け商業施設が充実し、利便性抜群

オンヌット駅前のスーパー、TESCO LOTUS

駅前の大型スーパー、TESCO LOTUS

駅前にTESCO LOTUS(テスコロータス)、ソイ・オンヌット(Sukhumvit77)沿いに BIG C という大型スーパーもあり、利便性抜群のオンヌット。2014年7月にはマックスバリュも開業、マッサージ店が軒を連ねる通りも。人気だった駅前の屋台街が再開発で消滅しましたが、2016年以降は日本食店も急増中です。

オンヌット駅近くにオープンしたマックスバリュ

2014年7月、オンヌット駅近くにオープンしたマックスバリュ

スーパーやコンビニも多く、生活に便利。駅前にレートの良い両替所もあり、旅行者にもオンヌットは人気。総括すると、物価も安いし、賃料もそれなり。アソークまでBTS(モノレール)で10分。実に便利なエリアで、ウチのスタッフもほとんどがオンヌット在住です。

前述の通り、かつて少なかった日本食店も2016年に入り急増しています。各店の情報は下記を参照ください。

オンヌットの日本料理店リスト

※2017年12月にはBTSオンヌット駅前にCentury The Movie Plazaという映画館複合のショッピングモールが開業。吉野家やリンガーハット、モスバーガー、大戸屋などが入居。詳しくは下記記事にて。

オンヌット市場の跡地にCentury The Movie Plazaが開業

オンヌット名物、マッサージ通り

オンヌットのマッサージ通り

オンヌットのマッサージ通り

日本人の多い「アソーク・プロンポン・トンロー」等より、物価も安く、マッサージは1時間200バーツ(約700円)が相場。駅前不動産の賃料も下記の通りで、バンコク都心部に比べ、3分の2程度です。

  • アパート:7,000バーツ(約2.4万円)前後
  • 低層コンドミニアム(8階建て):1万バーツ超(約3.5万円)
  • 高層コンドミニアム:1.5万バーツ(約5.2万円)~

参考リンク: 何でも揃うオンヌット駅近!賃貸コンドミニアム特集

スポンサードリンク



オンヌットにショッピングモールが3つ新規開業!

(写真)2017年12月に開業したCentury The Movie Plaza

オンヌットでは、建設中も合わせると下記3つのショッピングモールが進出。先に紹介したテスコロータスやBIG Cなど2つの大型スーパーを加えると、5つの商業施設が徒歩15分圏内に集中しています。

物価も手頃で賃料も安価なオンヌット

バンコク移住を考えるなら、賃料相場や利便性を考えてもオンヌットは実にオススメ。ASEANに住んだことがある方なら、バンコクの便利さはご存知と思いますが、その中でもオンヌットのコストパフォーマンスは抜きんでています。

タイ在住の僕が、マレーシアの首都よりバンコク在住を勧める3つの理由。

タイで働きたい人は海外就職に強い転職サイト「ビズリーチ」に会員登録していると、海外勤務のチャンスが広がるでしょう。移住となると、ナポレオンの故事のように「ルビコン川」を超える勇気も必要ですが、備えあれば憂いなし。就職先も確保しておけば、移住へのハードルは格段に低くなるはずです!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

タイ・バンコクのマンスリーアパートを見てみよう!家賃とクオリティは?
タイでの「現地採用就職」を考える。海外で生活するためのハードルは何だろう?
オンヌットでステーキ!サーロインが79バーツで美味い




(グロビジ!)世界の物価まとめへ
(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催している。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ6年目。