ウクライナのスリ・治安について

Pocket

ウクライナの首都キエフへ行きました。ヨーロッパの最貧国とも呼ばれるウクライナは、スリやスキミング(カード情報の抜取り)などの犯罪や他のトラブルも十分起こり得る場所。

過去の滞在で経験したスリ等のトラブル事例と対処法について紹介します。

  • ウクライナでのスリ被害情報
  • キエフボリスピル空港でスーツケース未着(ロストバゲッジ)
  • クレジットカードのスキミング

ウクライナ、キエフ等の都市でスリ被害

日曜夜のキエフ独立広場前

キエフなどウクライナ各地で、スリ被害が起きています。バンコク在住ウクライナ人の私の友人もレストランでコートから携帯を盗られたことがあるそう。確かに初の渡航前にはスリやひったくりに注意するよう言われました。

日本人も多く遭遇するキエフでのスリ被害

スリの事例を把握していたから、過去2度のキエフ滞在時に同行者含め被害を避けられたのかもしれません。キエフやリヴィヴなどを旅したKumiさんのブログに詳しいです。海外で現金やカード紛失は致命的だし、渡航前は一読を勧めます。

全く気づかなかった…!ウクライナでいつの間にかお金とカードを盗られていました!対策を頑張って考えてみる (kumi-log)

ちなみに、スリ被害は受けなった私も、2回目のキエフ滞在はいくつかのトラブルに見舞われました。事例と対処法を紹介しておきます。

スポンサードリンク


キエフのボリスピル空港でロストバゲッジ

今回搭乗したのはAIR FRANCE、パリ経由キエフ行き便。到着後いくら待てども10数名のスーツケースが未着。ウクライナ4泊滞在の期間中、スーツケースは結局ホテルへ到着しませんでした。

AIR FRANCEから翌朝にキエフ空港へ到着との連絡があったので、ボリスピル空港の対応がずさんなのでしょう。事実、自分からも滞在先ホテルから問合せても、電話を取る事さえしません。

レアケースでしょうが、買ってきたお土産もウクライナの友人に渡せず、仕事もあったので2着目のスーツが未着などタフな滞在に。小さい荷物で済むなら機内持ち込みで、トラブルを回避しましょう。

クレジットカードのスキミング疑いでカード停止予告

ウクライナの友人にも言われましたが、ウクライナはクレジットカードのスキミング大国のよう。初回滞在時にクレジットカードを使うと、発行元のバンコク銀行からスキミングの疑いで「24時間以内に返信がなければカード利用を一時停止します」とeメールで通告がありました。

ウクライナ渡航時は、クレジットカード・キャッシュカード共に複数枚の持参がお勧め。ウクライナではないですが、友人がジョージア(グルジア)で70万円相当の被害に遭い帰国の途に就いた事例も。

カードのスキミングは防ぎにくいのですが、渡航前にカード会社に連絡しておくと取引を観察してくれるので有効かもしれません。

ウクライナの治安について

首都キエフでは殺人や傷害などの重犯罪は少ないものの、前述の通りスリやスキミングなどの犯罪があるため、十分注意してください。軽犯罪を除き、治安は概ね良好で、深夜タクシーに乗るのもあまり抵抗はありませんでした。

ウクライナの治安については、外務省の海外安全ホームページで下記のように書かれています。

ウクライナ検事総局のホームページによれば,2015年における犯罪総認知数は,565,182件と高い水準であり,注意が必要です(犯罪の種類の詳細については報じられていませんが,強盗,暴行,スリ・盗難等と推定されます。)

具体的な事例ではスリが多く、スキミングや「財布落とし」と言われる犯罪も横行しています。詳しくは、外務省のページに記載があるので、渡航前は目を通すことをお勧めします。

なお、2017年9月現在でも紛争が続くウクライナ東部のドネツクやクリミア半島は立ち寄らない方が無難でしょう。過去にはマレーシア航空が撃墜された事件もあり、空路でさえ迂回される場所です。

キエフ・ボリスピル空港でののタクシー利用について

なお、ウクライナの玄関口であるキエフ・ボリスピル空港ではタクシーによるボッタクリがあります。いわゆる白タクで観光客に声掛けし、言い値はキエフ市内まで700グリブナ程度。

ウクライナの物価の記事で書きましたが、キエフ市内はUBERが便利。空港から市内まで約300グリブナ(約1,250円)程度で行けます。状況に応じてUBERとタクシーを使い分けましょう。

キエフでタクシーなら「UBER」が便利。近距離なら30グリブナ(120円)前後~。ウクライナのタクシーは交渉制。200グリブナと言われた区間(値引きも応じず)が、UBERなら45グリブナ程度で行けました。

キエフ市内は一方通行が多く、UBER到着まで少し時間がかかりますが、タイのタクシー以上に料金が安い。時間を節約したいなら、タクシーも一つの選択肢。但し、目的地の伝達が少し難しいかも。

UBERを利用したことがない方は、下記の記事を一度参照ください。

タクシー配車アプリ「UBER」を、アジアの出張・旅行先で必ず選ぶ4つの理由

ウクライナ訪問のすすめ

いかがでしたか?スリやスキミング、ロストバゲッジとネガティブですが、ウクライナは是非一度訪れて欲しい素晴らしい国。EUとロシアの間で揺れるウクライナの経済状況は良くないけど、その分ビジネスチャンスも溢れています。英語は通じにくいけど、国民はホスピタリティに溢れています。

僅か半年で2度訪れましたが、早くも3度目の滞在を楽しみにするほど。首都キエフの街の魅力と美人だけでなく、やはり人の良さやビジネスの可能性に魅かれているんだと思います!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

世界最安?ウクライナの首都キエフの物価と文化水準を紹介します
ウクライナの首都キエフ、欧州最貧国と呼ばれる国へ
キエフ地下鉄の乗り方。世界一深い場所を走る電車に乗ってみた



(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ5年目。