タイ不動産(バンコク・コンドミニアム)セミナーを東京・藤沢で開催します!

Pocket

バンコクのコンドミニアムの投資セミナーを東京・藤沢で開催することが決定しました。日程や会場などは、記事の最後に記載してますので、ぜひご確認ください。

タイの優良ディベロッパーORIGIN社の社長が来日!

タイ・オリジンCEO

ORIGIN社・CEOとの東京セミナー開催を決定

今回はバンコク東部を中心にコンドミニアムを建設しているORIGIN PROPERTY社と共同開催します。タイの不動産市場でもとりわけ最近注目されている、バンナー地区の物件をご紹介予定。

このバンナーエリアは、先日発表されたアジア最大級のショッピングモール、Bangkok Mall(バンコクモール)が建設されるなど、やや郊外ながら今後の発展が強く見込まれる地域です。バンコク都内を走るBTS(モノレール)も、スワンナプーム空港があるサムットプラカーン県へ延伸工事中。ちょうど東京から見た神奈川県と言うイメージでしょうか。

会場限定で999,000バーツ(約300万円)のコンドミニアムを販売!

The CABANA バンコク

The CABANA のイメージ

会場ではORIGIN社の3物件をご紹介させていただく予定です。完成物件のKENSINGTON(ケンシントン)、VILLA LASSALE(ヴィラ・ラサール)、そして僕の一押しはThe CABANA(ザ・カバナー)。

BTS・スクンビット線延伸部分、「サムローン」はターミナル駅となる最重要地域!

The CABANA(ザ・カバナー)の位置するサムローン地区については上の記事で紹介していますが、2017年にBTS(モノレール)が延伸し、地価の上昇は間違いないエリアです。実際にBTSがベーリン駅まで延伸した2011年、当時の終点であったオンヌット駅~ベーリン駅の地価は翌年タイ国内で最大の上昇率12.5%を記録しました。

そのサムローン地区のコンドミニアムが、なんと999,000バーツ(300万円)から。おかげさまで、年間150を超えるコンドミニアムを販売する弊社(ラ・アトレアジア(タイランド))とORIGINの関係もあり、この価格が実現しました。この価格は同じエリアで今度出ることはまず無いでしょう。これは、自信を持って言えます。

セミナー参加者の方に、抽選で「タイ往復航空券」をプレゼント!

タイ不動産セミナーin東京

開催日:2014年9月8日(月)
会場:TKP東京駅八重洲カンファレンスセンター1階 カンファレンスルーム1G

  • 開場:18:30
  • 開演:19:00~21:00
  • 即売会:21:00~22:00
  • 定員数:45名

当日(9月8日月曜日)会場では、参加者の方に抽選で「タイ往復航空券」など豪華景品が当たる抽選会も開催予定。僕も当日は来日いたしますので、ぜひ遊びにいらしてください(笑)

参加費も無料となっておりますので、ぜひ下記のURLからお申込みください!
(※申込は終了させていただきました。)

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

BTS・スクンビット線延伸部分、「サムローン」はターミナル駅となる最重要地域!
バンコク東部・ベーリンに「氷と雪のアトラクション施設」が誕生?ちょっと行ってみたい!(笑)
【地図付き】バンコクのショッピングモールの未来予想図。

(グロビジ!)TOPへ

Pocket

The following two tabs change content below.
板野 雅由
バンコク在住、タイ不動産のラ・アトレアジア(タイランド)代表。2013年にバンコクへ移住し、不動産仲介会社設立。現在はバンコクにてコンドミニアム「168 Sukhumvit 36」を開発中、日本国内でタイ不動産セミナーも開催しています。 1981年岡山県倉敷市出身、在タイ4年目。