アジア旅

バングラデシュ滞在記まとめ。投資先・旅行先として、今ダッカは有望なのか?

ASEANで事業を営む人にとっても、バングラデシュは注目している国のようで、年末年始に首都ダッカと第2の都市チッタゴンを訪問して以来、「バングラデシュどうだった?」と聞かれることが増えています。

(グロビジ!)では、これまでバングラデシュに関する記事を計7回紹介してきましたが、今回は総集編という形でまとめレポートをご紹介します。(より詳細を知りたい方は、各項の末でご紹介している元記事をご参照ください) 続きを読む

韓国仁川空港を飛び出し、4時間の乗換でギリギリ行ける「ウンソ」でサムギョプサル

日本出張の帰りに氷点下3度の韓国へ寄りました。岡山空港からトランジットで乗換の合間に、3時間ほど空き時間があったので、強行軍でエアポートエクスプレスを使って、街へと繰り出してみました。

今日は、インチョン空港のトランジットで、「どうしても韓国のローカルな街を見てみたい!」という方にオススメのウンソ(雲西、Unseo)をご紹介します。 続きを読む

「じゃらん海外」の割引クーポンが凄い!パタヤの3つ星ホテルが841円(税抜)で予約できました。

「じゃらん海外」の割引にビックリしました。プロモーションで「最大1万円割引」なんて良くある話ですよね。でも、この割引クーポンの凄さはちょっと違います。

じゃらん海外に掲載の全ホテルで割引が可能です。宿泊料金によって割引限度額は違いますが、僕はパタヤの3つ星ホテルをたった841円(税抜)で予約しちゃいました。

じゃらん海外で割引クーポンを使えば、最大1万円割引!

じゃらん海外の割引クーポン詳細

じゃらん海外の最大1万円割引クーポン 

上の写真から、「じゃらん海外」の本気度に気付いたでしょうか?

僕が注目したのは、右下のクーポン「宿泊金額の制限なく使える1,000円分クーポン」。普通は「○○円以上で利用可能」っていうクーポンは良くありますが、宿泊金額の下限を設けてないのはスゴイと感じました。

「じゃらん海外クーポン」デビュー

とはいえ、「じゃらん」ほどの大手企業。「クーポンを使っても、どうせ安く泊まれるホテルなんて載ってないだろう」と、疑いながらサイトを眺めてみました。ちょうど、パタヤへの出張が控えているので、クーポンが利用できればラッキーです。最初に、ホテル登録数が多そうな、バンコクで調べてみました。

じゃらん海外で割引クーポン利用可能なバンコクのホテル

じゃらん海外で割引クーポン利用可能なバンコクのホテル

安い!(笑) 都心とは言えませんが、3つ星ホテルも1,500円以下で掲載されています。TOTAL掲載件数は載っていませんが、少なくとも300件以上はホテルが出てきました。

果たして、こんな安いホテルで1,000円割引クーポンが利用できるのでしょうか?1,000円割り引くと488円ですから、「じゃらん」さん絶対に赤字です。これは間違いなく赤字覚悟のキャンペーンです。

スポンサードリンク
 

パタヤの3つ星ホテルで「1,000円割引クーポン」が使えるか、試してみた。

じゃらん海外に掲載されているパタヤの3ツ星ホテル

 じゃらん海外に掲載されているパタヤの3ツ星ホテル

試してみたのは上の「シュガーパームプレイスホテル」。パタヤの中心部からは少し外れたところですが、全然問題ありません。疑いながら、予約手続き。Wi-Fiも無料で、35㎡もあるダブルベッドのお部屋を選びました。もちろん個室でシャワーやトイレもお部屋内についてます。3つ星ホテルですから(笑)

じゃらん海外割引確定後画面

結論は、冒頭に書いた通り。予約できました!

サービス料や諸税を入れて1,100円ちょっと。「じゃらん海外」さん、大丈夫なのでしょうか?ホテルの安いタイでも、300バーツ程度で3つ星に泊まれるなんて聞いたことありません。先日ご一緒した方が、「ドミトリーで220バーツ、安いですよねー」と仰ってました。なんか、申し訳ない感じがしますね。。。

じゃらん海外のバンコクのドミトリー

 じゃらん海外に掲載されている、バンコクのドミトリー

気になるのが、バンコクで最安の宿が「ジ オーバーステイ ホステル」。ドミトリーなら価格は514円。これは無料になってしまうのでしょうか?

「ジ・オーバーステイ・ホステル」 バンコクのドミトリーは無料になるのか?

「じゃらん海外」割引クーポンまとめ!

じゃらん海外の割引クーポン詳細

  • クーポン獲得可能期間:2015年1月8日(木)~2015年2月6日(金)午前10時まで
  • 予約期間:2015年1月8日(木)~2015年2月6日(金)
  • 宿泊対象期間:2015年1月8日(木)~2015年5月31日(金)

クーポンの配布は期間限定で、2月6日の午前10時までとなっています。1,000円前後からホテルも用意されてますので、週末にちょっとホテルステイなんていう贅沢な使い方も可能ですよね。日本国内の利用と同様にポイントも貯まるそうです。

「じゃらん海外クーポン」デビュー 全ての掲載ホテルでクーポン利用可能!

僕は「赤字覚悟」のじゃらんさんに恐縮ですが、多分たくさん利用することになると思います(笑) 特に海外在住者は気軽に利用できますよね。価格も安いですし、忘れてしまわないうちに「じゃらん海外」で週末のホテルを予約されてみてはいかがでしょうか?

【追記 2015/01/22】 「じゃらん海外」を使ってみた体験談

じゃらん海外に掲載されているパタヤの3ツ星ホテル

「シュガーパームプレイスホテル」に泊まってみました。上の表記では3つ星ホテルと書いていますが、実際はアパートの一室のようなところで、ホテルという感じではありません。建物も老朽化している。Wi-Fiも付いているはずが、ロビーのみでした。「じゃらん海外」さん、さすがにこれはマズいですよ。。。

50万軒以上の豊富なラインアップ。最大75%オフでホテル予約! (アゴダ)

タイ在住の僕は普段、海外ホテルの予約はアゴダを使います。理由はユーザー数が多く、レビューが豊富で的確だから。agodaのレビューで6.5を下回るところは、選択肢から外すことがほとんどです。一泊してみて、「シュガーパームプレイスホテル」のアゴダレビューを見てみました。なんと4.3、そりゃ駄目ですね(笑)

「じゃらん海外」の割引キャンペーン、それでも価格的に割安でお得だと思います。予約前にアゴダでレビューを確認して割引クーポンを使えば、安く快適なステイが楽しめるでしょう。痛い目に遭った僕が言うので、間違いないと思います!(笑)

「じゃらん海外クーポン」 全ての掲載ホテルでクーポン利用可能! (じゃらん海外)

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

バンコクの駅前ホテル5選!オンシーズンにおすすめな駅直結ホテルを厳選しました。
パタヤの「ナクルアビーチ」は欧米人に人気の高級ビーチ!
タイ在住の僕が、マレーシアの首都よりバンコク在住を勧める3つの理由。

(グロビジ!)TOPへ

アジア最貧国バングラデシュの下町、オールドダッカ・カウランバザールを歩いてみた。

今日はダッカの下町、オールドダッカやカウランバザール、そして郊外の新興住宅地ウッタラ地区(青枠部分)をご紹介します。今回はバングラデシュの首都ダッカ「主要地区ご紹介」の後篇となります。前編の記事も是非ご参照ください。

ダッカの「グルシャン、ボナニ、モティジール」、アジア最貧国のビジネス街が大きく発展中 続きを読む

バングラデシュに来ています。首都ダッカの物価や今後の可能性について。

バングラデシュの首都ダッカに来ています。年末年始を利用した市場調査。今日は、現地の物価を僕の住むタイと比べながらご紹介します。

※通貨であるバングラデシュ・タカと日本円のレートは1タカ=1.55円程度。昨年時点では1.3円などでしたが、急激な円安でタカ高が進行しています。 続きを読む

台湾・新北市の不動産を見てきました。台北郊外マンションの価格や利回りをご紹介します!

「アジア忘年会」で台湾に行きました。先日、台湾の物価をご紹介しましたが、僕個人の興味もあり台湾の不動産も見てきました。不動産の王道と言えば、その国の首都物件(特に都心)を買うこと。しかし、僕は台湾にしばらく住んでいたこともあり、あえて台北郊外の衛星都市・新北市に宿を取りました。 続きを読む

海外在住の僕がオススメする、海外旅行保険付きクレジットカード2枚。

タイに視察や留学、長期滞在で来られる方から良く聞かれるのが、「保険はどうしているの?」という質問。慣れない海外で生活したり、長期間暮らすのは確かに不安なもの。実際に僕も来タイ直後は、原因不明のひどい”じんましん”にかかってしまい、病院へ通ったこともあります。

海外で入院した場合の治療

海外での治療費は高額になりがち (特に日本語対応の病院)

昔は十数万の海外旅行保険に加入するのも当たり前でしたが、今ではクレジットカードに付帯する海外旅行保険で十分カバー可能な時代。中には年会費無料のカードも存在します。(これだけでも数万円お得です)

今日は、海外へ頻繁に行かれる方にオススメの、「海外旅行保険付きクレジットカード(自動付帯)」をご紹介します。

海外旅行保険付帯クレジットカード加入時にチェックすべきポイント

airplane

先に、海外旅行保険付帯のクレジットカードに加入前に必ずチェックすべきポイントをご紹介します。

特に②が最重要項目。既に海外旅行保険付きのカードをお持ちの方も多いと思いますが、「利用付帯」のカードなら、条件を満たさない場合は保険適用されず、補償も当然下りません。(海外旅行前にカード会社への確認をおすすめします)

  1. キャッシュレス診療が可能か? (現金支払無しで治療可、少ない現金で旅する場合の必須項目)
  2. 海外旅行保険は「自動付帯・利用付帯」? (利用付帯なら補償が受けられない場合も ※下記参照)
  3. 年会費はいくらか? (年会費無料で海外旅行保険が付くならお得でしょうw)
  4. 治療費保障はいくらか? (最も良く使われる項目です)

自動付帯とは、カードを持っているだけで海外旅行保険に自動的に入るものです。手続きや登録などといった手間はありませんし、年会費無料のものならコストも0円です。

もうひとつの利用付帯は、ツアー代金や公共交通機関の料金をクレジットカードを利用しなければ、海外旅行保険が適用にならないものです。
(出所:”http://www.card-hoken.com/important-point/difference/“)

オススメ、海外旅行保険付きクレジットカード2選!

おすすめ海外旅行保険付クレジットカード例

「楽天プレミアムカード」は、海外へ良く行かれる方にオススメの一枚。高額補償で安心ですが、デメリットはキャッシュレス診療に未対応ということでしょう。いざという時に、治療費の事前建て替えが必要です。

楽天プレミアムカードの詳細はコチラ>>

「JCB EIT (エイト)カード」は、年会費永年無料・キャッシュレス診療対応。デメリットは上げるとすれば、補償額(治療費100万円まで補償)でしょうか。それでも、海外保険用のサブカードとして持っておくのに最適です。もしかしたら、海外旅行前にカードが自動付帯かどうか、チェックするのが面倒な場合にも良いかもしれません。

JCB EIT(エイト)カードの詳細はコチラ>>

いかがでしたか?海外旅行はトラブルがつきもの。いざという時に使える海外旅行保険があれば、万が一の際にも安心です。年末年始や春休みのご旅行に、お役立て下さい!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

エアアジアの「ASEANパス」まとめ。東南アジア諸国周遊がわずか2万円弱で可能になるよ!
Skyscanner(スカイスキャナー)で格安航空券を比較検索!利用時のメリットとデメリットを書いてみた。
台北へ行ってきました。タイと台湾の物価って意外と大差ありません。

(グロビジ!)TOPへ

アジア・中東の鉄道網および高速道路計画。

ASEANの経済成長が続いています。かつて新興国と呼ばれた地域は、周辺の中国・インドの経済成長を受け、急速にインフラ整備も進んでいます。はじめてタイに来られた方が、BTS(モノレール)やMRT(地下鉄)を見て、思った以上の発展ぶりと仰るように、想像を超えるスピードでの経済成長と言えるでしょう。

普段はタイ国内の経済情報を中心にお届けしていますが、今日は少し範囲を広げ、「アジア・中東の鉄道網・高速道路計画」についてご紹介します。

インドがASEANへの新たな玄関口に

アジア・中東の鉄道網計画

アジア・中東の鉄道網計画

ナレンドラ·モディ首相が率いるインド政府は、インド・アセアン間の鉄道、道路、水道供給を向上させるべく取り組んでいる。インド政府はASEANだけでなく、バングラデシュ、ブータンなどの南アジア諸国との貿易拡大計画を進行中。国内でも、ミャンマー、タイへの玄関口、アッサムやマニプールなど北東部の7州の発展を促進する予定だ。

インドのノースイースト・フロンティア鉄道(NFR)は、ミャンマーへの結合線路建設の第一段階をほぼ完了し、第二段階の施行調査を行っている。今年7月、118キロにおよぶインパール-モレー間の鉄道計画に関する調査報告書を、鉄道理事会へ提出済みだ。

鉄道省は2月に、プロジェクト第二段階の年間予算計画書を議会に提出済みで、予算の早期承認が待ち望んでいる。 「計画ではミャンマーやシンガポール、他の南アジア諸国に鉄道を連結する予定だ」とHarpal Singhチーフエンジニア(建設)は語る。

まず、インド·ミャンマー鉄道の接続が2005年10月に発表された。ミャンマーの旧軍事政権との契約に基づき、インドはミャンマーでジリバム-インパール-モレーの線路を建設し、ミャンマーのタムへ連結予定。291.4億ルピーの建設費を見込む。

ニューデリーでは3200キロに及ぶ高速道路の建設が進んでいる。インド北東部の州を通過し、ミャンマー、チェンマイやチェンライなどの北部タイへ連結。ラオス、カンボジア、ベトナムへも接続する予定だ。

高速道路は2017年までに完成するはずだったが、インド北東部の地形に苦戦し、完成予定は1年間延長された。インド政府は1億ドル規模の借款をミャンマーに提供し、同国との国際バスサービス導入に動き始めている。
(出所: Bangkok Post “India New Gateway to ASEAN” 筆者翻訳・要約)

南北・東西経済回廊によるタイの優位性

上記は先日開催した「タイ不動産セミナー」の資料の一部です。左側の地図にあるミャンマーの左には、バングラデシュ(人口1.56億人)やインド(同12.5億人)という巨大市場が存在します。ASEANはちょうどインド・中国(13.5億人)という世界の人口ランキング1位・2位の国に囲まれる地政学的メリットを有しています。

とはいえ、ここ4~5年で大きく成長したASEANは投資するならまさに「ラストチャンス」でしょう。次はスリランカ・バングラデシュあたりが面白いかもしれません。これに乗り遅れれば、次はアフリカで勝負するしかない。そうなる前に、日本に近いASEANを投資という観点から見ていただきたいと、僕は思います。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

ASEANの証券取引所まとめ。2015年に設立されるミャンマー株は果たして買いか?
ASEAN諸国の法人税・個人所得税・VAT比較!ASEANで最も税率が高い国はどこ?
タイランド・エリート(Thailand Elite)会員特典まとめ。5年間の数次入国ビザも取れちゃうよ!

(グロビジ!)TOPへ

バンコクの駅前ホテル5選!オンシーズンにおすすめな駅直結ホテルを厳選しました。

タイに遊びに来る友人から、「駅に近くて便利な、おすすめのホテルある?」という連絡をもらいました。バンコクは年間2,000万人を超える観光客が来タイするため、ホテルの選択肢も豊富です。

その中でも、「スクンビット駅周辺で、BTS(モノレール)駅・直結のおすすめホテル5選」を今日はご紹介します。

アジア ホテル バンコク (Asia Hotel Bangkok)

Asia_hotel_bangkok_Phayathai

宿泊料金の目安 : 1,550バーツ (約5,600円~)

BTS・パヤタイ駅直結のこのホテルには、ニューハーフショーで有名な「カリプソ」が以前入居していました。現在はチャオプラヤ川沿いにある「アジアンティーク」に移転してしまいましたが、今でも駅へ直結のホテルとして根強い人気があります。館内でお買い物をしたり、コーヒーショップも併設。セブンイレブンも徒歩圏内にあり、大変便利です。

▼アジア ホテル バンコクの詳細はコチラ>> (Asia Hotel Bangkok)

インターコンチネンタル バンコク ホテル (InterContinental Bangkok Hotel)

Intercontinental_Bangkok_Hotel_Chitlom

宿泊料金の目安 : 5,300バーツ (約19,000円~)

BTS・チットロム駅直結。高級感のあるラウンジや、タイ最大のショッピングモールに近い立地が最大の魅力。言わずと知れた国際的ホテルグループで、最高級ブランドのインターコンチネンタルホテルの他に、高級なクラウンプラザホテル、シティホテルのホリデイインなども「インターコンチネンタルホテルズグループ」のブランドです。

▼インターコンチネンタル バンコク ホテルの詳細はコチラ>>

ジ オークラ プレステージ バンコク (The Okura Prestige Bangkok)

The_Okura_Bangkok_Ploengchit

宿泊料金の目安 : 13,000バーツ (約47,000円~)

BTS・プルンチット駅直結の日系ホテル。オフィスビルや商業施設を構えたパークベンチャービル内にあり、コンビニなどでちょっとした買い物にも便利です。24階のロビーは圧倒的な開放感で、洗練されたレストランやラウンジなどが魅力のホテルです。日本のホテルオークラとは一味違う洗練されたデザインが秀逸です。

▼ジ オークラ プレステージ バンコクの詳細はコチラ>>

グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21 (Grande Centre Point Hotel Terminal 21)

Grand_center_point_sukhumvit_terminal_21

宿泊料金の目安 : 5,300バーツ (約19,000円~)

日本人の方に人気のホテルがこちら。BTSアソーク駅やMRT(地下鉄)スクンビット駅から直結の物件。オンシーズンのみならず雨季でも濡れずに利用が可能です。ホテルにはショッピングモール、ターミナル21が入居しており、大戸屋などの日本食を楽しむことも可能。人気ホテルで満室も多いため、早目のご予約がオススメです。

▼グランド センター ポイント ホテル ターミナル 21の詳細はこちら>>

S スクンビット スイーツ ホテル (S Sukhumvit Suites Hotel)

S_Sukhumvit_Suites_Bangkok_hotel

宿泊料金の目安 : 2,300バーツ (約8,300円~)

アソーク駅・スクンビット駅連結の歩道橋を降りてすぐ。2014年にリニューアルされたばかりで、雰囲気の良いロビーなどが魅力のホテル。1階にはオープンテラスのカフェレストランもあり、近隣の駅直結ホテルと比較しても、安価な価格設定が人気の秘密です。

▼S スクンビット スイーツ ホテルの詳細はコチラ>>

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

エアアジアの「ASEANパス」まとめ。東南アジア諸国周遊がわずか2万円弱で可能になるよ!
バンコクにアジア最大「125階建てビル」が建設される!ついでにタイの超高層ビルをまとめてみた。
タイの賃貸コンドミニアム事情。スクンビット通り沿いの賃料相場や家賃の変動要因ってどうなってるの?

(グロビジ!)TOPへ

エアアジアの「ASEANパス」まとめ。東南アジア諸国周遊がわずか2万円弱で可能になるよ!

ASEANをわずか2万円弱で飛行機旅行できる時代が来るようです。バックパッカーやノマドとしてASEAN各地を行き来する方にとってはまさに朗報。

今日はエアアジアが発表した「アセアンパス (Asean Pass)」について、日本経済新聞やバンコクポストの記事を元にご紹介します。

「ASEANパス」を発表したエアアジア。2015年1月15日発売予定。

エアアジアがASEANパスを発表

ローコストキャリアのエアアジア(Air Asia)は木曜日、来年度にアセアン域内の周遊券「ASEANパス」を発売し、東南アジア諸国の収入と観光客の増加を図る予定だと発表した。より強い次元での低価格競争でシェアを拡大するのが狙いだ。

エアアジアの「ASEANパス」は、10区間:499リンギット(約1万7千円、空港税を除く)。東南アジア域内を1か月間旅行することができると、トニー•フェルナンデス最高経営責任者は述べた。

同氏はASEANパスが、東南アジア内で空の旅を増加させ、外国人観光客を引き寄せる「きっかけ」になるだろうと声明を出している。同社の広報によると、パスは1月15日から販売され、詳細が同時に発表される。

ASEAN地域内での格安旅行を支配してきたエアアジアは、世界最大かつ最も急速に成長中のアジアという航空旅行市場で競争に直面している。

アジアの空の旅は、今後20年間で毎年6.7%の成長を遂げると見られており、現在の7億800万人の乗客から2030年までに22億2,010万人が利用する見込みだ。格安航空市場はまだ歴史が浅く、今後も成長が期待される。

ますます多くの航空会社が、低コストの市場シェアを奪い合っている。なぜなら、2015年以降にASEAN経済共同体(AEC)が設立され、航空業界の規制緩和に加え、アジア諸国の収入が増えると予測されるためだ。

水曜日にエアアジアは、9月までの四半期純利益が540万リンギットとなり、85%下落したと報告した。高い営業費用と財務費用を理由に挙げている。

長距離路線のエアアジアXは、同期間に2.109億リンギの純損失を計上。第4四半期連続の赤字となった。エアアジアXは今後3年間は新しい航空機の配備をせず、オーストラリアへのフライトを削減すると発表した。

フェルナンデス氏は、来年は収益を回復すると自信をのぞかせる。同氏はジェット燃料価格の下落や、需要の回復が収益を後押しすると発言した。

(出所: Bangkok Post “AirAsia to launch Asean pass“ 筆者翻訳・要約)

エアアジアの「アセアンパス」まとめ

airplane

  • 2015年1月15日にアセアン域内の周遊券「ASEANパス」を発売
  • 499リンギット(約1万7千円 ※空港税除く)で、1ヶ月間ASEAN域内10か所を周遊可能
  • 対象はASEAN域内を結ぶ137路線 ※日本経済新聞の報道より抜粋
  • アジアの航空業界は年6.7%成長予定。利用者はの7億800万人(現在)⇒22億2,010万人(2030年)を見込む

エアアジア・ジャパン
Airasia Thailand (英語)
Airasia Malaysia (英語)
エアアジア、ASEAN周遊パスを2015年1月より発売!約17,500円で最大10区間のフライトが利用可能

ASEANの周遊券としては、過去にマレーシア航空がアセアンパスを出していたこともありますが、エアアジアも開始するのは嬉しい限り。1月15日の発売と共に発表される詳細が気になるところです。(グロビジ!)では、続報が出しだい、引き続きご紹介して参ります!

ASEANパスの詳細発表について 【追記 2015/1/15 午前10時30分】

ASEANパスの発売日に関する詳細発表

当初発売予定と報道のあった1月15日ですが、0時から午前10時30分(日本時間)の時点で、各国のエアアジア公式サイトともに「ASEANパス」に関する詳細を発表していません。

本社のあるマレーシアのエアアジア公式サイトのプレスリリース(2014年11月発表分)では「1月頃発売予定」となっています。 ※フィリピンなど他国のエアアジアサイトも同様です。

AirasiaのTwitterアカウントに問合せをしたところ、以下の回答が返ってきました。

Twitterアカウントが紹介した、リンク先のサイト「Travel 3 Sixty」(Airasiaの情報紙などを手がける部署)には、残念ながら最新の情報は公開されていません。

ASEANパスの発売は「2015年第1四半期中」に延期! 【追記 2015/1/18】

エアアジアによるASEANパス発売延期報道

ASEANパス発売日への回答 (エアアジアの公式Twitterアカウントより)

本日1月18日時点で、エアアジアの公式Twitterアカウントに再度問合せた際の返答が上の画像です。

結論から言うと、ASEANパスの発売は「2015年第1四半期中(1月~3月)」に延期されました。発売自体は行う意向をしめしており、今後の発表に関してはソーシャルメディア経由で行うそうです。

【追記 2015/02/13】 「ASEANパス」が発売開始!購入時の注意点を以下にまとめています。

エアアジアの「ASEANパス」が発売開始!日本価格より2千円安く「アセアン周遊」を楽しむ方法とは?


follow us in feedly