タイに移住

タイの賃貸コンドミニアム事情、スクンビット通りの賃料相場や家賃の変動要因

「バンコクで賃貸のコンドミニアムを借りる際、どういう基準で家賃が決められているの?」というご質問を、先日案内したお客様から頂きました。私はバンコクで不動産仲介をしてますが、はじめてタイに住む方にとって、新興国で家を借りる際は不安も有ることでしょう。 続きを読む

バンコク新路線パープルラインが一般客を乗せ無料試験運行を開始

2016年6月13日、バンコクと北郊のノンタブリー県を結ぶ新路線パープルラインが、一般向けの無料試験運行(7月22日まで)を開始しました。

同年8月6日の正式運行開始を目前に控え注目が高まるパープルラインですが、インフラ整備の遅れで重大な課題も残っています。『バンコクポスト』の記事を交えて、紹介します。 続きを読む

コンドミニアムとアパートメントの違い、タイ不動産編

バンコクへの移住者が増加しています。年代も20~60代まで幅広く、海外就職を希望されたり、リタイヤ後に生活費の安価なバンコクで暮らしたいなどニーズも多様化してきました。ご予算も様々で、賃貸・購入など形態も異なります。

タイの不動産もアパート、サービスアパートメント、コンドミニアムと種類も違えば価格も異なります。今日はそれらの違いと首都バンコクでの相場を見ていきましょう。 続きを読む

タイのリタイヤメントビザ事情。50歳以上なら取得ハードルは低い?

バンコクで不動産仲介会社を経営する立場上、タイ移住を希望される方とお会いすることが多いです。マレーシアが「ロングステイNo.1」と言われますが、タイ在住経験のある方ならタイの方が住みやすいと共感頂けることでしょう。

今日はタイへ移住などロングステイする際に便利な、タイのリタイアメントビザ事情を紹介します。 続きを読む

タイ・バンコクでの賃貸アパートの探し方。賃料は1.5万円から!

ここ数年、タイに来て現地採用で働く方やタイへ移住される方が増えてきています。今回は、バンコクでの現地採用者に人気のエリア・オンヌット駅周辺のアパート事情をご紹介します。

日本人によるバンコクの賃貸アパート需要が増加中!

続きを読む

タイの電力事情、原発ゼロのまま再生エネルギーへの転換を目指す

タイには原発があるのでしょうか?実際タイに居住していても、発電の方法について考えることは少ない事でしょう。

タイ政府も従来の化石燃料の利用から、自然に優しい再生エネルギーへの転換を目指した政策を推進しています。今日は、タイの電力事情について、『Bangkok Post』の記事を交えて紹介します。 続きを読む

3分で分かる、バンコクの高架鉄道BTS「ラビットカード」機能まとめ

バンコク都内を走る高架鉄道BTS。ご存知の方も多いでしょう、バンコク都民の足として欠かせない交通インフラです。通常切符の他にスマートパスと呼ばれる回数券が存在しますが、在住者には利便性が高く、過去何度も値上げされています。

バンコクでの生活に欠かせない「ラビットカード」の機能とともに、タイの高架鉄道を運営するBTS社が発表した、BTS Smartpass(スマートパス)回数券値上げに関するニュースをご紹介します。 続きを読む

タイの日本人学校、バンコク校・シラチャ校の学区と教育環境

バンコクの不動産アテンドをしたお客様より、タイの日本人学校に関するご質問を頂きました。

タイへ移住する方にとって子供の教育環境は気になるところでしょう。タイの日本人向け教育事情と、バンコク・シラチャにある日本人学校を紹介します。 続きを読む

タイで永住権を取るには?取得条件はハードルが高い

「タイで永住権って取れるの?」と、お客様に良く聞かれるご質問です。タイ不動産を購入するためバンコク・パタヤへ来られるお客様には、タイが大好きで訪問歴10年以上、毎年数回訪問という方も多く、リタイア後はタイに移住し永住権を持ちたいと考える方も少なくありません。

そこで今日は、タイの永住権を取るための要件をご紹介します。 続きを読む

日本の非居住者が帰国時に「免税」で買い物するには?購入時から税関申告までのプロセス!

非居住者として、「消費税の免税申請」をして大阪・東京で買い物をして来ました。過去の記事でご紹介しましたが、日本在住ではない非居住者は日本国内の免税店にて消費税を支払うことなく、買い物をすることが可能です。 続きを読む