タイのおすすめグルメ

バンコク在住の僕が通い詰める、おすすめ日本食レストラン3選

日本料理店の種類や数が世界有数の街、バンコク。最近は完全なレッドオーシャンでは?と感じるほど日本食店が増えています。

新しい日本食店を見ると立ち寄る事にしてますが、何度もリピートするお店はごく僅か。中でもバンコクで日常的に行きたい!と感じる日本食レストラン3選をご紹介します。 続きを読む

オンヌットでステーキ!サーロインが79バーツで美味い

バンコク東部の街、オンヌット。かつてはBTS終点であった場所ですが、近年は欧米人や日本人居住者が増加しています。2014年にはバンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。という記事でも紹介しました。

タイ人が住みたい街No.1にランクインしたオンヌットの良さはコスパでしょう。今日はオンヌットの格安ステーキ店、Lung Nuad Steak(ルン・ヌアッド・ステーキ) オンヌット店を紹介します。 続きを読む

EL GAUCHO(エルガウチョ)、バンコク・スクンビットでステーキならここ。

タイ人には、仏教徒の中華系タイ人を中心に牛肉を食べない方もいます。そのためか牛肉の流通は比較的少なく、バンコクなどの街中で豚肉や鶏肉はあるものの、牛肉は無いなぁとお気づきの方も多いことでしょう。

流通量が少ないという事は、美味しい牛肉を提供してくれるお店も少ないということ。そこで今日は、タイの芸能人のみならず、日本から来た芸能人も通う、バンコクのスクンビットにあるステーキの名店、EL GAUCHO(エルガウチョ)をご紹介します。 続きを読む

ラマ4世通りのコミュニティモール「スワンプランマーケット」へ行ってきた

タイ・バンコクではコミュニティモールと呼ばれる低層型商業施設の開発が活発に行われています。通常2~3階建てでこじんまりしているものの、オシャレな雰囲気で人気の飲食店などが入り盛況なモールも少なくありません。

日本人の多いスクンビットでは、レインヒルやK-ビレッジ、The Commonsなどが代表的。今日はラマ4世通りにある2016年2月開業のコミュニティモール、スワンプランマーケットを紹介します。 続きを読む

バンコクで深夜に餃子ならココ!シーロムの「遼寧餃子館」は午前5時まで営業してるよ。

タイには多くの華僑系タイ人が暮らしています。政財界のTOPの半分以上が華僑系と、権力もお金も握っていることはタイ在住の方なら知っていることでしょう。その割に、美味い中華料理屋さんが少ないのは理解に苦しむところ。僕も在タイ3年目ですが、美味い中華と聞かれるのが一番回答に困ります(笑)

当然、台湾の名店・鼎泰豊(ディンタイフォン)や日系中華料理店の大阪王将などもタイへ進出しています。しかし、個人経営の中華料理店は驚くほど少ないんですね。そこで今日は、バンコクで深夜に餃子や中華が食べたくなったらこのお店、シーロムの中華料理店「遼寧餃子館」をご紹介します。

シーロムの「遼寧餃子館」、定番の羽根つき餃子が美味い。

遼寧餃子館シーロム

ご存知の方も多いと思いますが、日本の中華料理屋さんは日本人向けの味付け。例えば、王将などのチャーハンと中国大陸で食べるチャーハンの味は違います。ここでお伝えしたいのは、「遼寧餃子館」はいわゆる中国風の味付けのお店。僕は好きですが、皆さんはどうでしょうか?

遼寧餃子館の羽根つき餃子

遼寧餃子館の定番、羽根つき餃子

「遼寧餃子館」の羽根つき餃子は、中国大陸風にもっちりとした厚めの皮が特徴。中国では餃子はおかずと言うよりもメイン料理であるため、頼むとそれだけでお腹一杯になるほどの量が出てきます。醤油と酢、お好みで具入りのラー油を混ぜて食べます。肉汁もたっぷりで美味しかったです(笑)

同じ豚肉を使った餃子でも、10種近くメニューがあり飽きさせることがありません。一人で気軽に行くこともできますし、大人数で行くと様々な種類を試せるはずです。食事時は混雑しますので、出来れば少し時間をずらしていくのがオススメです。

シーロム餃子館の回鍋肉

店名は餃子館とうたっていますが、餃子以外の中華料理メニューも充実しています。上の写真は回鍋肉(ホイコーロー)ですが、チンジャオロースーや酢豚など一般的なメニューも豊富。水餃子もさっぱりとした味付けで、美味しかったですよ。

下記に「遼寧餃子館」への地図を載せています。シーロム地区ですが、電車で行くならBTSチョンノンシー駅が最寄り。M SILOMという新築の高層コンドミニアムの手前に「遼寧餃子館」の看板がありますので、見逃さないように左折してください。左折後、徒歩1分ほどでお店が見えてきます。

「遼寧餃子館」へのアクセス・地図・電話番号。

遼寧餃子館 (リャオニン・レストラン)
住所: 152/6-7 Silom Rd. Bangkok 10500
定休日: なし
営業時間: 11:00~5:00
電話: 02-635-6536
紹介サイト: http://www.bangkoknavi.com/food/120/

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

点心が美味しくて安い!BTS・パヤタイ駅徒歩3分の「クルア・クルンテープがオススメ!
セントラルエンバシーの鼎泰豊、世界的に有名な小籠包がやっぱり旨い!
英国王室御用達。世界で最も古い床屋さん、「Truefitt & Hill」バンコク店へ行ってきた。


タイ移住・生活情報まとめページ
(グロビジ!)TOPへ

シーロムの朝食はここで!カツサンドが有名な「浪漫館横浜」でコンボセットを食べてきました。

シーロムにある「手作りカツサンド 浪漫館横浜」へ行ってきました。

感想から言うと、「久しぶりに本格的なカツサンドを食べられた!」、これに尽きます。海外とは言え、日本人の多いバンコクだからこそ享受できる味。今日はシーロムのカツサンド屋さん「浪漫館横浜」をご紹介します。 続きを読む

THE HELIX DINING EXTRAORDINAIRE、Emquartier内の異常に長い名前のレストラン街が表参道ヒルズみたいにオシャレだよ!

バンコクが誇る最新の大型デパート Emquartier (エムクアティア)。結論から言うと、必見です。エムクアティアの地下にも大人気の飲食店街がありますが、The Helix棟の6階~9階に表参道をイメージしたかのようなオシャレなレストラン街が存在します。

なんと1時間待ち! 今バンコクで最も行列のできる巨大フライドチキンを食べてみた (YINDEED MAGAZINE)

前回の記事で、「エムクアティアの特徴は売り場面積の広大さ」と書きました。飲食店も同様です。今日はプロンポンのデパート「Emquartier」内のレストラン街、THE HELIX DINING EXTRAORDINAIRE(ザ・ヘリックス・ダイニング・エクストラオーディナーレ)についてご紹介します。

THE HELIX DINING EXTRAORDINAIRE、 エムクアティア内6階から9階に誕生!

The Helix Dining Extrairdinareのスロープ

The Helix Dining Extrairdinare内のらせん状スロープ

バンコク在住であれば既に行かれた方も多いかと思いますが、エムクアティアは3つのビルで構成され、それぞれThe Glass Quartier(ザ・グラス・クアティア)、The Helix Quartier(ザ・ヘリックス・クアティア),、The Waterfall Quartier(ザ・ウォーターフォール・クアティア)という名称が付いています。

レストラン街のある棟の名称でもある「HELIX(ヘリックス)」とは、英語で「らせん状のもの」という意味。実際にHELIXのフロアである6階から9階のフロアは、らせん状の緩やかなスロープで構成されています。表参道ヒルズにあるスパイラルスロープという設計に近く、遠くのお店を見ながら歩くことも可能です。

エムクアティア The Felix

Emquartier内、The Helix棟の遠景

既に述べましたが、この「THE HELIX DINING EXTRAORDINAIRE」内の構造は上の写真の通り、6階から9階までずっとスロープです。エレベーターやエスカレータもありますが、オススメの回り方は9階から。順にスロープを下りながら全てのお店を見ることができます。

The Helixには、ベストレストラン受賞の3店舗も出店。

Mugendai Penthouse

The HELIX最上階の MUGENDAI PENTHOUSE は未だ工事中 (2015年5月)

ヘリックス最上階に位置する「MUGENDAI PENTHOUSE」は、CNN発表の「バンコク・ベストレストラン2011」に選ばれた系列店(出所:タイ政府観光局(Tourism Authority of Thailand Newsroom)ウェブサイト)でトンローにも出店しています。タイ人向けの日本食店ですが、そのお値段には驚くことでしょう(笑)

Wine I Love You エムクアティア こちらもベストレストラン受賞の WINE I LOVE YOU

Nara Thai Cuisine

「タイランド・ベストレストラン2014」を受賞した Nara Thai Cuisine 

スポンサードリンク

エムクオティア内、6階~9階のレストランを一挙公開します!

White Story Emquirtia

最も混雑していたベーカリーカフェ、WHITE STORY

  • AUDREY CAFE
  • BELLA ROCCA
  • BELON OYSTER & RAW BAR
  • BULGOGI BROTHERS
  • CHEF MAN
  • COFFEE BEANS BY DAO
  • CRAB & CLAW
  • FOUR SEASONS
  • FUJI
  • FULL FLAVOR
  • GINZA SHABU-TEN
  • GRAM GOURMET
  • HOKKAI DON
  • LA MONITA
  • LE DALAT
  • LUK KAITHONG
  • MAISEN
  • MISOYA
  • MOKUOLA HAWAII
  • MUGENDAI PENTHOUSE
  • NARA THAI CUISINE
  • SHIO YOSHOKU
  • TAJIMA
  • THE CHOP
  • WHITE STORY
  • WINE I LOVE YOU

※アルファベット順
※筆者の気になるお店や有名店のみを抽出したリストです。全店は書ききれていませんのでご了承ください。

Misoyaプロンポン トンローにもお店がある人気ラーメン店、MISOYA(みそや)

まい泉 Maisen

高級店ながらタイ人に大人気のトンカツ まい泉

全ての店舗をご紹介できないのは残念ですが、続きは実際に現地で見てください!建築基準が緩いおかげもあるでしょうが、タイのデパートはオシャレな作りで見ごたえがあります。

プロンポン地区ではエンポリアム3となる、Emsphere(エムスフィア)の建設も始まりました。日本人街の中心から、バンコクの中心として同地区が発展を続けていくのはまず間違いないでしょう。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

「The District EM(ザ・ディストリクト・エム)」計画、バンコク・プロンポン駅前にタイ最大となる商業地区が完成するよ!
オンヌットの「The Phyll」(ザ・フィル)、日本人が急増する街に建設中のショッピングモールを視察してきました。
EL GAUCHO(エルガウチョ)、バンコク・スクンビットでステーキならここ。芸能人も御用達の名店!


(グロビジ!)TOPへ

エカマイのおしゃれWi-Fiカフェ「Theera Bake Room」

日本人も多いバンコクのエカマイ地区で、毎日でも通いたくなるおしゃれカフェを発見しました。日本人は比較的少ない偶数側のソイ(小道)にあることもあり、タイ人や欧米人が多少いる程度でのんびり出来る良いcafeです。

今日は、スクンビット42にある、エカマイのおすすめカフェ「Theera Healthy Bake Room」をご紹介します。 続きを読む

パタヤの日本料理店まとめ!パタヤで日本食なら、この5店がオススメ。

タイ国内で最も有名なビーチリゾートの一つ、パタヤ。小さな漁村から米軍の保養地となり、発展した場所。そのため、歓楽街とビーチというイメージが強い方も多いことでしょう。

2011年の洪水以降、アユタヤの工業団地がパタヤのあるチョンブリ県へ移設され始めました。洪水に強く、レムチャバンと言うタイ最大の港も近い。スワンナプーム空港へのアクセスも良好。日本人も徐々に増えてきたパタヤの日本料理店をご紹介します。 続きを読む

バンコクの猫カフェ市場が熱い!ネコ密度No.1の「Caturday Cat Cafe」に行ってきたよ。

タイの「猫カフェ」マーケットが沸騰中です。タイ人も女性を中心にネコ好きは多く、バンコク都内にある猫カフェはどこも大繁盛。僕もネコ好きで3店舗ほど行きましたが、一番満足度の高いお店が、BTS(高架鉄道)のラチャティウィ駅前にあります。

今日はタイ人が行列を作る猫カフェ、BTS・ラチャティウィ駅前の「Caturday Cat Cafe」をご紹介します。 続きを読む