徒然

バンコクで深夜に餃子ならココ!シーロムの「遼寧餃子館」は午前5時まで営業してるよ。

タイには多くの華僑系タイ人が暮らしています。政財界のTOPの半分以上が華僑系と、権力もお金も握っていることはタイ在住の方なら知っていることでしょう。その割に、美味い中華料理屋さんが少ないのは理解に苦しむところ。僕も在タイ3年目ですが、美味い中華と聞かれるのが一番回答に困ります(笑)

当然、台湾の名店・鼎泰豊(ディンタイフォン)や日系中華料理店の大阪王将などもタイへ進出しています。しかし、個人経営の中華料理店は驚くほど少ないんですね。そこで今日は、バンコクで深夜に餃子や中華が食べたくなったらこのお店、シーロムの中華料理店「遼寧餃子館」をご紹介します。

シーロムの「遼寧餃子館」、定番の羽根つき餃子が美味い。

遼寧餃子館シーロム

ご存知の方も多いと思いますが、日本の中華料理屋さんは日本人向けの味付け。例えば、王将などのチャーハンと中国大陸で食べるチャーハンの味は違います。ここでお伝えしたいのは、「遼寧餃子館」はいわゆる中国風の味付けのお店。僕は好きですが、皆さんはどうでしょうか?

遼寧餃子館の羽根つき餃子

遼寧餃子館の定番、羽根つき餃子

「遼寧餃子館」の羽根つき餃子は、中国大陸風にもっちりとした厚めの皮が特徴。中国では餃子はおかずと言うよりもメイン料理であるため、頼むとそれだけでお腹一杯になるほどの量が出てきます。醤油と酢、お好みで具入りのラー油を混ぜて食べます。肉汁もたっぷりで美味しかったです(笑)

同じ豚肉を使った餃子でも、10種近くメニューがあり飽きさせることがありません。一人で気軽に行くこともできますし、大人数で行くと様々な種類を試せるはずです。食事時は混雑しますので、出来れば少し時間をずらしていくのがオススメです。

シーロム餃子館の回鍋肉

店名は餃子館とうたっていますが、餃子以外の中華料理メニューも充実しています。上の写真は回鍋肉(ホイコーロー)ですが、チンジャオロースーや酢豚など一般的なメニューも豊富。水餃子もさっぱりとした味付けで、美味しかったですよ。

下記に「遼寧餃子館」への地図を載せています。シーロム地区ですが、電車で行くならBTSチョンノンシー駅が最寄り。M SILOMという新築の高層コンドミニアムの手前に「遼寧餃子館」の看板がありますので、見逃さないように左折してください。左折後、徒歩1分ほどでお店が見えてきます。

「遼寧餃子館」へのアクセス・地図・電話番号。

遼寧餃子館 (リャオニン・レストラン)
住所: 152/6-7 Silom Rd. Bangkok 10500
定休日: なし
営業時間: 11:00~5:00
電話: 02-635-6536
紹介サイト: http://www.bangkoknavi.com/food/120/

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

点心が美味しくて安い!BTS・パヤタイ駅徒歩3分の「クルア・クルンテープがオススメ!
セントラルエンバシーの鼎泰豊、世界的に有名な小籠包がやっぱり旨い!
英国王室御用達。世界で最も古い床屋さん、「Truefitt & Hill」バンコク店へ行ってきた。


タイ移住・生活情報まとめページ
(グロビジ!)TOPへ

シーロムの朝食はここで!カツサンドが有名な「浪漫館横浜」でコンボセットを食べてきました。

シーロムにある「手作りカツサンド 浪漫館横浜」へ行ってきました。

感想から言うと、「久しぶりに本格的なカツサンドを食べられた!」、これに尽きます。海外とは言え、日本人の多いバンコクだからこそ享受できる味。今日はシーロムのカツサンド屋さん「浪漫館横浜」をご紹介します。 続きを読む

パタヤの日本料理店まとめ!パタヤで日本食なら、この5店がオススメ。

タイ国内で最も有名なビーチリゾートの一つ、パタヤ。小さな漁村から米軍の保養地となり、発展した場所。そのため、歓楽街とビーチというイメージが強い方も多いことでしょう。

2011年の洪水以降、アユタヤの工業団地がパタヤのあるチョンブリ県へ移設され始めました。洪水に強く、レムチャバンと言うタイ最大の港も近い。スワンナプーム空港へのアクセスも良好。日本人も徐々に増えてきたパタヤの日本料理店をご紹介します。 続きを読む

インドの不動産ってどうやって探す?インドの部屋探しで気をつけたい5つのこと

僅か約3年で、インドの在留邦人が約60%増加(4,501名→7,883名)しています。僕も年始にバングラデシュを訪れましたが、インド周辺諸国が「ネクスト・ASEAN」として今後10年以上成長を続けることに確信を抱いています。

そこで今回は、インド・バンガロールでITやウェブサービス系のスタートアップについて情報を発信するサイト「India Note」(インディア・ノート)の外山雅大さんに、インドのオンライン不動産サービスの体験記を寄稿してもらいました。それでは、早速いってみましょう。

※本記事は寄稿記事になります。記事内の画像は適宜、(グロビジ!)筆者が挿入しています。

インドで部屋探しをする上で気をつけたい5つのこと

インド不動産

今回はインド・バンガロールで家探しを行い、現在日本人5名でシェアハウスをしている自分から、インドで部屋探しをする上で気をつけたい5つのことを紹介します。 (※上の写真は外山さんではありません )

インドの部屋探しは海外というだけでなく、様々な面で不便な点があります。ぜひ今後インドに住居やオフィスを構える予定のある方には、今回紹介する5つのことを抑えてインドで部屋探しに臨んでもらえればと思います。

1. 部屋探しのオンラインサービスはHousing.comで

Housing.com_India

Housing.com(ハウジングドットコム)のウェブサイト

今回部屋探しを行うにあたって、Housing.com(ハウジングドットコム)、Commonfloor(コモンフロアー)、The House Monk(ザ・ハウスモンク)等、複数のオンライン不動産サービスを利用したのですが、すぐに連絡がきたのはHousing.comだけでした。

他サービスは、連絡はとれても集合場所に担当者が来ない、連絡が1週間以上無いなど、サービスのオペレーションが行き届いていない印象です。一方、Housing.comは電話をすると必ず繋がりますし、聞き取りやすいネイディブ英語を話す担当者が付き添い、半日ほどかけて複数の物件を案内してくれました。

2. 担当者との連絡手段は必ず電話で

ハウジングドットコムは電話対応が基本

不動産サービスに限らず、一般的にインド人はビジネスの現場でメールの利用を嫌う傾向が強いです。そのため、サービスの担当者と連絡には電話を準備して、いつでも連絡が取れる状態を作っておきましょう。(SIMフリーのスマホがあれば、SIMカードの入手は比較的容易です)

またネット上で検索した物件よりも、実際に足を運んでみたほうが良かったというケースは多々有ります。担当者には自分たちの希望を詳細に伝えて、自分たちの希望に沿った部屋を複数紹介してもらったほうがベターです。

3. 家具付きの部屋は実は割高?!

インドの住居は家具なしが基本

Housing.comなどのオンライン不動産サービスを利用すると、少数ですがfull furnished(家具付き)やsemi furnished(一部家具付き)など、家具付きの部屋が見つかります。しかし、家具つきの部屋を探そうとすると、駅や街の中心地から離れていたり、家賃が2倍近くかかるなど、様々な面で不都合が発生します。

インド人は部屋探しをするにあたって、引越しごとに家具を全て移動させるため、部屋を管理する大家さんからすると、部屋は常に空っぽの状態にしておいたほうが都合がいいのです。

半年間の滞在などの人にとっては家具なしの部屋は少々不便に感じることもあるかもしれませんが、インドには安く家具を買えるローカル店も多くあるだけでなく、オンラインショッピングサイトも充実していますので、部屋探しで家具付きにこだわりすぎないようにすると選択肢が増えると思います。

4. 各都市ごとにデポジットの割合が異なる

世界遺産ヴィクトリア・ターミナス

インドでは州ごとに法律が定められ、不動産を含めて様々な点で取り決めが異なります。その中で今回特に注意したいのが、デポジット(保証金)の額が州毎に大きく異なるという点です。例えば、ムンバイが約5か月分、ニューデリー周辺では1ヶ月分の家賃と同額のデポジットとされています。

特に価格設定が高いのが、バンガロールのあるカルターナカ州のデポジット料金で、家賃10ヶ月分の支払いを入居時に求められます。なので月2万ルピーの家に住み始めようと思うと、初期費用で11ヶ月分の家賃22万ルピー(約44万円)の支払いが必要。ある程度お金がないと、かなり大変です。

5. インドは現金の引き出しが非常に面倒

インドの定番、リキシャー

家賃・デポジットの支払いに関しては、現金払い、もしくは現地の銀行口座間の振り込みが基本となるので、相当額の現金を用意しなければならないケースが発生します。僕たちのケースではオーナーと直接交渉をして、デポジットを5ヶ月分、家賃を2ヶ月分前払いという条件で現金払いを行いました。

さらに厄介なのが、インドではルピーの引き出し制限があること。クレジットカードのキャッシングだとATMからおろせるのが月に5万ルピーまで。多額の現金をインドで入手するには、日本円を大量に持ち込む、CITY BANKのATMを使う、ウェスタンユニオンで海外送金を行うなどの方法があります。

インドで部屋を借りる予定があるのであれば、日本円でできる限り多量の現金をインドに持っていくことをおすすめします。

インドでの不動産さがしまとめ

インドでの部屋探しは、他国に比べても非常に難易度が高い場所だと思います。もしインドに来て部屋探しをするのであれば、現地在住の友人を頼って下調べを入念に行い、できる限りスムーズに部屋の決定から入居までできるように、余裕を持ってスケジュールを立てておきましょう。

寄稿記事の終わりに

いかがでしたか?(グロビジ!)では、アジア各国の不動産も紹介していますが、デポジットが11か月分と高いなら、バンガロールでシェアハウスやマンスリーアパートを用意するのは合理的ですよね。

寄稿いただいた外山さんは、実際にクラウドファンディングで出資を募り、バンガロールでIndeedshouse(インディーズハウス)というシェアハウスを運営しています。彼が主宰の「India Note」というウェブメディアも、面白いのでチェックしてみてください。僕も3月半ばまでに絶対インドを再訪します!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

Softbankが9000万ドル出資した、インドの不動産ウェブサイト「Housing.com」とは?
バングラデシュに来ています。首都ダッカの物価や今後の可能性について。
(グロビジ!) バングラデシュ関連記事まとめ

(グロビジ!)TOPへ

アソークのMay Massage、バンコク都心のマッサージが1時間120バーツ!

タイの魅力の一つは「マッサージ」でしょう。タイへの移住者も年々増えており、現地で暮らすといかにマッサージが便利かを痛感します。体がだるくなれば、1時間1,000円も払えば全身マッサージを受けらる気軽さは素晴らしいの一言。僕も週2回は通いますし、もはや生活の一部となっています。 続きを読む

(グロビジ!)で2014年に最も閲覧された記事TOP5!

2014年は(グロビジ!)にとって、転換の年となりました。これまで2年間はブログサービスを使った旧サイトにて記事を公開していましたが、6月から正式に独自ドメインを取得し、ブログメディアとしてもリニューアルすることが出来ました。

(グロビジ!)で2014年に最も閲覧された記事TOP5!、早速見てみましょう。

続きを読む

好きなブログの更新が自動で通知される!情報収集に欠かせない「Feedly」の使い方。

ブログ等の情報収集に必須!「Feedly」とは?

Feedly イメージ

「Feedly」は無料会員登録制のサービス。普段読んでいるブログやウェブサイトを登録すれば、新しい記事が更新されるたび更新情報がFeedlyに記録される仕組みです。Feedlyを開けば、新着記事のある登録済みサイトが一目でわかります。 続きを読む

Cabbages & Condoms、バンコクで「最もユニークなタイ料理屋」へ行ってみたよ!

「美味しいタイ料理を食べたい!」、タイに住んでいると、日本から来たお客様や知人に必ず要求されるリクエストの一つ(笑) 僕もエリアごとにオススメのレストランを秘かにストックしており、アソーク地区でのおすすめタイ料理屋がこちら。

バンコクの中でも最もユニークなレストランの一つと呼ばれる、Cabbages & Condoms(キャベッジズ&コンドームズ)を今日はご紹介します。

Cabbages & Condomsのコンセプトは、「家族計画を考える」。

コンドームサンタ

Cabbages & Condoms(キャベッジズ&コンドームズ)は、「家族計画」についてより良く考えてもらうこと、そして「AIDSの撲滅」をコンセプトに作られたお店。お気づきの方もいらっしゃると思いますが、店名の通り、上のサンタクロースもコンドームで出来た衣装を身にまとっています。

運営しているのは、タイ国内で貧困撲滅運動に取り組むNGO、「The Population and Community Development Association (PDA)」。1974年に設立された歴史ある団体で、家族計画やAIDSの予防の他に、農村部での雇用促す活動をされています。

下の写真にある照明のいくつかも、コンドームで外套を作っています。併設されている土産店では、オリジナルのコンドーム関連グッズ、例えばTシャツや置物などを売っています。まるで、ちょっとしたアミューズメント施設のようで、なかなかパンチが効いています(笑)

タイ料理の味は本格派。個性的な雰囲気が魅力です。

キャベッジズ&コンドームズ雰囲気

店名やらお店のコンセプト、キャラクターなどはユニークですが、肝心の料理は本格的なタイ料理です。下の写真は、前菜とドリンクですが、メインの料理自体も十分満足できる味でした。また、写真では伝わりにくいのですが、照明の使い方など、お店の雰囲気自体も抜群です。

予算はアルコールを入れなければ、一人500バーツ~1,000バーツ程度でしょうか。雰囲気や立地を考えると、かなり割安です。Wi-Fiも無料で使えますので、特に観光で来られた方にはオススメのレストランです。

キャベッジズ&コンドームズ食事

店名の由来は、「キャベツを買うように、気軽にコンドームも買えるように」 という信念から。

実はこのレストラン、人々が市場でキャベツを買うようにコンドームも手に入れやすいもので無ければならない!というレストランのオーナーであるミーチャイさんの信念から付けられているんです。

オーナーのミーチャイ・ウィラワタイヤさんは、「ミスター・コンドーム」と言われるくらいタイではとっても有名な方。
副首相を務めたこともある人物で、30年前にタイで最初にコンドームの使用を国民に啓蒙した人なんですって。
タイの人口コントロールから始まった彼の活動は、タイ最大のNGO組織・社会開発財団(PDA)の基盤となり、今では農村部の開発、女性の権利尊重、AIDS教育、環境保護などにまで幅広く波及しています。
(出所: すっとんきょう。のタイ駐在嫁としての日々)

Cabbages & Condoms(キャベッジズ&コンドームズ)はアソーク駅から約400m

Cabbages&Condoms

Cabbages & Condoms(キャベッジズ&コンドームズ)は、BTSアソーク駅直結のタイムズスクエアから約400m。ソイ12に入って、右手にお店があります。少しレストランまで距離があるため、雨の日はタクシーなど車での来店がオススメ。地元のタイ人や外国人など国籍を問わず人気のレストランです。

実は日本国内にも支店があり、京都・四条河原町にレストランを構えているそうです。
(※営業時間等は、来店前に上記よりご確認をお願いいたします。)

「キャベッジズ&コンドームズ」へのアクセス・地図・電話番号。

Cabbages & Condoms Bangkok (キャベッジズ&コンドームズ バンコク)
住所: Sukhumvit 12 Alley, Khlong Toei, Bangkok 10110
定休日: なし
営業時間: 11:00~22:00
電話: 02-229-4610
公式サイト: http://www.pda.or.th/restaurant/home.html

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

バンコク・プロンポンの優雅な朝食はRobin Hood (ロビンフッド)で!ベンシャシリ公園目の前。
プラカノンのスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」、46階から地上を見下ろす「ガラスの橋」が怖すぎる!
Skyscanner(スカイスキャナー)で格安航空券を比較検索!利用時のメリットとデメリットを書いてみた。

(グロビジ!)TOPへ

Skyscanner(スカイスキャナー)で格安航空券を比較検索!利用時のメリットとデメリットを書いてみた。

2014年の年末年始はバングラデシュのダッカで過ごすことにしました!知人が住んでいたり、僕のお師匠もバングラデシュで会社を興す予定なので、実際に自分の目で見てくることにします。年末年始の飛行機は高いですから、昔から愛用しているスカイスキャナーを使って、チケットを探しました。

今日は格安航空券を比較検索できるサイト、「Skyscanner(スカイスキャナー)」 のメリットと是非とも注意すべきデメリットをご紹介します。 続きを読む