徒然

BTSパヤタイ駅、エアポートリンク連結で「都市化」が進んだかつての下町を探索してみた。

BTSとエアポートリンクが連結しターミナル駅と化したパヤタイ。かつての下町から大きく街並みが変貌し、高層コンドミニアムが並ぶ街に変わりました。

今回はパヤタイ駅の街並みを、写真を添えてご紹介します。 続きを読む

点心が美味しくて安い!BTS・パヤタイ駅徒歩3分の「クルア・クルンテープ(USINE GUSTRO CAFE)」がオススメ!

普段、タイ不動産やタイ株、ASEAN経済についての情報をお伝えしている当ブログ(グロビジ!)ですが、僕の気まぐれでたまにバンコク・グルメをご紹介させていただいています。

今回は点心が美味いお店、BTSパヤタイ駅近くの「クルア・クルンテープ(USINE)」をご紹介します。(地図など詳細情報は記事の最後に記載あり) 続きを読む

タイ・バンコクでのiPhone 6・6 Plus発売時期・価格を調べてみた!

アップルが iPhone6(アイフォン6) と iPhone6Plus(アイフォン6プラス)を発表。タイ国内での販売予定や価格などをバンコクポストの記事からご紹介します。

タイのiPhone6販売開始は10月半ば!価格25,500バーツから?

タイ・iPhone6 MBK価格

タイ国内の販売店は、まだiPhone 6の価格を設定していない。
MBKではアンドロイド搭載の偽モデルがわずか5,000~6,000バーツで販売されている

Apple社のiPhone 6(アイフォン6)およびiPhone 6 Plus(アイフォン6プラス)は10月中旬に発売予定。その前に競合となるサムソンがGalaxy Note 4(ギャラクシーノート4)を来月初めに発売する見通しだ。

ハイエンドなスマートフォンの代表格と言えるiPhoneが大型液晶を備え、高級スマートフォン市場はさらに競争が激化しそうだ。iPhone 4やiPhone 5などの世代だけでなく、Galaxy Note 1-3までのユーザー乗り換えも期待できる。

アメリカ国内の価格に基づくと、iPhone 6 (16GB)の価格は25,500バーツになると推測される。最高級機種となるiPhone 6 Plus (128GB)は40,000バーツとなる見通しだ。全ての新機種は9か国で9月19日に始まる予定。タイを当該9か国には含まれない。

タイ国内最大の携帯電話販売高を誇るMBKでは、通常小売価格に5,000~6,000バーツを加えた価格で「不透明な市場」からの先行予約を現在受け付けている。

アップルストア・タイランドでは、すぐさまiPhone 5S (16GB)の価格を24,550バーツから19,900バーツに切り下げた。同様に32GBモデルは31,950バーツから21,900バーツに、iPhone 5C (8GB)は14,900バーツで売られている。

出所:Bangkok Post “Operators gear up for latest iPhone” (筆者翻訳・要約)

スポンサードリンク

タイ・バンコクでのiPhone6・発売情報まとめ

アップルストア・ジャパン公式ページ

出所:アップルストア・ジャパン公式ページ ※発売時期は日本のもの

発売時期: 10月中旬(タイ国内)
価格: 25,500バーツ(iPhone6 16GB) ~ 40,000バーツ(iPhone6Plus 128GB)
※正式な価格は未公表。価格はバンコクポストの予測に基づく

▼アップル公式ページ・iPhone6(日本語)
http://www.apple.com/jp/iphone-6/

▼サファイアガラスの採用は見送りに
http://jp.reuters.com/article/topNews/idJPKBN0H60GZ20140911?sp=true

上の写真と、バンコクポストの予想価格を比較していただくと分かりますが、日本の方が圧倒的に安い!

アップルストアならSIMフリー版も売ってますし、僕も来月行く予定の日本で購入したいと考えています。詳しくは僕の友人でもある10万アクセスブロガーのまたよしれいさんが書いてますので、以下で価格や金利0%ローンなどご確認を!

http://www.lastday.jp/2014/09/10/sim-free-iphone-6-plus-loan

【追記 2014/10/31】  タイ国内にてiPhone6・iPhone6Plusの発売が開始されました!
タイでiPhone6・6Plusが発売開始!気になる価格と購入方法を聞いてみた。

【追記 2015/9/27】  タイ国内でのiPhone6S・iPhone6SPlus発売情報はこちら
iPhone 6s / iPhone 6s Plusのタイ国内での発売予定・価格を調べてみたよ!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

どの国でiPhone6・6Plusを買うのがお得?日本・タイ・台湾・香港・シンガポールの価格を比較してみた。
タイ、iPhone6・6Plus発売日・値段の確定報道!予定価格は25,500バーツから?
バンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。

(グロビジ!)TOPへ

「Sizzler」(シズラー)のサラダバーは189バーツで充実!

タイで野菜を食べたくなった時、僕はSizzler(シズラー)に行くことにしています。ここのサラダバーは価格も手ごろで、タイ国内でも最も充実しているお店の一つ。今日は、そんな「Sizzler」(シズラー)の魅力を紹介します。 続きを読む

バンコク東部・ベーリンに「氷と雪のアトラクション施設」が誕生?ちょっと行ってみたい!(笑)

注目していた、BTS・スクンビット線の終点であるベーリン駅周辺の開発情報が入ってきました。タイ国内の英字新聞『バンコクポスト』の記事より、紹介します。

アジア最大、屋内型・氷と雪のアトラクションがベーリンに誕生!

BTSベーリン駅近くに完成する、Harbin Ice Wonderland のイメージ

BTSベーリン駅近くに完成する、Harbin Ice Wonderland のイメージ

Thai affiliate CIW (Thailand)社の Miow Seong Yao 副ゼネラルマネジャーは、同社がスクンビット・ソイ105の向かいにある、3ライ(4,800㎡)の土地を APT Bearing Mallから借りたと発表した。 アジア最大規模となる、屋内型・氷の芸術の街を作る予定。

プロジェクトを進めるのは、シンガポール企業のCentury Ice Wonderland Pte。 BTS・ベーリン駅近くに完成予定で、名称はHarbin Ice Wonderland (ハルビン・アイス・ワンダーランド)となる見込みです。早ければ、今年の10月にはオープンする予定とのこと。

「ハルビン・国際氷雪祭」を彩る、プロ芸術家が氷の彫刻を制作

毎年恒例、中国(黒竜江省)の「ハルビン・国際氷雪祭」

毎年恒例、中国(黒竜江省)の「ハルビン・国際氷雪祭」

「ハルビン・アイス・ワンダーランド」は1,400平米の敷地に、複数のカラフルな氷の彫刻を用意。彫刻の制作は、中国・ハルビンのプロのアーティストによって進められる。

先述のMiow氏は、「ターゲットは主にタイ人。バンコクは年中暑いですし、熱帯に住むアジア人は冬が好きです。2015年末のASEAN経済共同体(AEC)による観光客の流入も見込んでいます」と語った。チケットは大人350バーツ、子供250バーツとなる見込み。

氷でできたグラスでドリンクを楽しむ!アイスバーが併設予定。

ICEBAR

スウェーデンにある「氷でできたホテル」内のアイスバー

さらに、「ハルビン・アイス・ワンダーランド」には、アイスバー(Ice Bar)が併設される予定。「氷で作ったグラスでドリンクを楽しむことができ、飲んだ後は近くに投げ捨てればOK」と記事内には書かれています(笑)

スポンサードリンク

ベーリン地区の今後の開発見通し

2014-08-26_2119

今回の「ハルビン・アイス・ワンダーランド」の建設で、バンナー駅近くに作られるBangkok Mall(バンコクモール)に続く、大型アトラクションがバンコク東部に誕生することになります。

▼参考記事: 【地図付き】バンコクのショッピングモールの未来予想図。

ベーリン駅前にはかねてよりタイ人の弁護士が所有する広大な空き地があり、大型施設建設のウワサはかねてより存在しました。そして、その空き地の先には2棟の高層コンドミニアムが建設中。その向かいに、コミュニティーモールと呼ばれる、低層階のショッピングモール建設計画もあります。

「ハルビン・アイス・ワンダーランド」は、まだ着工すらしてないと思うので、10月に完成というのは非常に怪しいところですが、ぜひ一度行ってみたいなーと楽しみにしています!

【追記 2016年2月】
ベーリン駅前の広大な空き地には、サッカー場がOPENしています。!

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

バンコクに住むならどこがオススメ?僕が「オンヌット」を推す理由。
タイ不動産、スクンビットの地価は12年で5.6倍に上昇!
バンコクノマドの聖地「Too Fast To Sleep」。24時間営業のWi-Fiカフェに行ってきたよ!


(グロビジ!)TOPへ

プラカノンのスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」、46階から地上を見下ろす「ガラスの橋」が怖すぎる!

プラカノンからバンコクの絶景を見下ろす、46階にあるスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」。

続きを読む

バンコクの岡山県人会へ!岡山居酒屋「ぼんくら桃太郎」さんにて。

10573339_756603731044499_351282966_n

JR岡山駅前の桃太郎像

岡山県人会・会場はトンロー13の、岡山居酒屋「ぼんくら桃太郎」!

続きを読む

バンコクのMBKはコピーだらけ!スターバックスコーヒーの隣にスターバックカフェってひどすぎない?

タイは世界でも有数の「コピー大国」。繁華街での海賊版DVD路上販売をご存知の方も多いでしょう。DVDだけでなく、アニメなどグッズコピーは当たり前。Adobe社のイラストレーターやフォトショップの海賊版(英語版)などもわずか1,000円で入手できます。

そこで今日は、スターバックスのコピーとも呼べる、「スターバックカフェ」をご紹介します。なんと、本家STARBUCKSの隣に店舗を構えるなど、その姿勢もかなり大胆。それでは、いってみましょう。 続きを読む

エカマイの「日本料理 葉隠」で、Newsclip.beさんの取材を受けました!

エカマイにある「日本料理 葉隠」さんにて、タイ国内の大手メディア『Newsclip.be』さんの取材を受けました。

 「日本料理 葉隠」でNewsclip.be紙の取材を受ける。

普段の不動産インタビューでは、簡単に事業内容やお客様の最近の動向を改めてお話させていただくのですが、グルメレポートというのは初体験でした。一皿終わるたびにコメントを求められるのですが、慣れてないと全く出てこないものですね。 続きを読む

セントラルエンバシーの鼎泰豊、世界的に有名な小籠包がやっぱり旨い!

小籠包と言えば、鼎泰豊(ディンタイフォン)。先日、セントラルエンバシーの新店に行ってきました。

バンコクの鼎泰豊(ディンタイフォン)・セントラルエンバシー店の入口 続きを読む