日本の例を見ると、アジアでのバイク急増は間違いない?

アジア諸国ではバイク(自動2輪)天国と言えるほど、街中にバイクが溢れています。一方、日本国内の自動2輪(バイク)市場は、1982年の320万台がピーク。約30年前と比べると、日本でのバイクに対する需要は年々徐々に減少してきました。 続きを読む