インドネシアの首都ジャカルタで住環境の調査をしてきました。現地で日本人が暮らす場合の定番でもある、シェアハウス形式の「コス」と、「アパートメント」を見てきました。

ジャカルタのコスやアパートメントは家具・家電が標準装備で、食器などが付いているお部屋も多いため、即日入居も可能です。実際に物件を見ると日本人も住めそうな物件が多い一方、賃料は決して安くありません。早速、ジャカルタの住宅事情を見てみましょう。

続きを読む