バンコクのスカイバー

バンコクの「スカイバー併設ホテル」ベスト3を、タイ在住者が選んでみた

バンコクの「スカイバー」は、タイへ来たら必ず訪れてほしい場所の一つ。東京の高層ビル群で働いている方は「わざわざアジアまで来てスカイバー?」と思われるかもしれませんが、新興国の発展する街並みや夜景を高所から眺めるのは格別です。しかも安い!

僕もお客様の希望があれば、オススメするとっておきのオープン(屋外)スカイバーが数件あります。その中でも今回は、先日バンコクに長期滞在中の知人から質問された、オススメのスカイバー併設ホテルをご紹介します。

バンコクのスカイバー併設のホテル、オススメTOP3!

バンヤン ツリー バンコク (Banyan Tree Bangkok)

バンヤンツリーバンコク

バンヤンツリーホテルのスカイバー、「Vertigo and Moon Bar」

バンヤンツリーホテル・バンコクの61階、「Vertigo and Moon Bar」。テーブル席もあり、後述するシロッコほど混み合わないため、高級感のあるスカイバーを楽しむなら、ココが一番オススメ。テーブル席で食事を希望する場合、週末や祝日に事前予約必須です。

バンヤン ツリー バンコクの価格をチェック! (Expedia)
バンヤン ツリー バンコクを予約! (Agoda)

Vertigo and Moon BarのMAP

ドレスコード有り (男性:サンダル、短パンNG 女性:ミニスカートNG)
営業時間: 17:00 – 01:00
電話番号: 66-02-679-1200
※バンヤンツリーのスカイバーまでは駅から遠く、タクシーでの移動が便利です

ルブア アット ステート タワー (lebua at State Tower)

ルブアアットスイートホテル

ルブア アット ステート タワーのスカイバー兼レストラン 「Sirocco」

「Sirocco Sky Bar」 は63階にあります。世界一高い場所にあるオープンエアーのスカイバー・レストランとしても知られ、映画『ハングオーバー2』で舞台となりました。元々大人気のスカイバーですが、映画公開の影響で混雑ぶりは凄まじい。ドリンクだけなら予約は不要(食事は予約必須)です。

ルブア アット ステート タワーの価格をチェック! (Expedia)
ルブア アット ステート タワーを予約! (Agoda)

Sirocco @Lebua at State TowerのMAP

ドレスコード有り (男性:サンダル、短パン、ダメージパンツNG 女性:ミニスカート、ビーチサンダル等NG)
営業時間: 18:00 – 01:00
電話番号: 66-02-624-9555
※シロッコ・スカイバーまでは駅から遠く、タクシーでの移動が便利です

バンコク マリオット ホテル スクンビット (Bangkok Marriott Hotel Sukhumvit)

バンコク_マリオット_ホテル_スクンビット

バンコク マリオット ホテル内の「OCTAVE ROOFTOP BAR AND LOUNGE BANGKOK」

「OCTAVE ROOFTOP BAR AND LOUNGE BANGKOK」、バンコク・マリオットホテルの45階に位置し、都心スクンビットの夜景を360度楽しめるスカイバー。電車駅から徒歩圏内とアクセスが魅力です。日本人の多いトンロー地区にあることから、地元駐在員にも人気のスカイバーです。

バンコク マリオット ホテル スクンビットの価格をチェック! (Expedia)
バンコク マリオット ホテル スクンビットを予約! (Agoda)

OCTAVE ROOFTOP BAR AND LOUNGE BANGKOKのMAP

ドレスコード有り (男性:サンダル、短パンNG 女性:ミニスカートNG)
営業時間: 17:00 – 01:00
電話番号: 66-02-797-0000
※最寄り駅はBTSトンロー(徒歩2分)

その他バンコクのホテルを探すには、海外ホテルサイトTOPシェアの「Agoda」がお勧め。僕も使っています。

<こちらの記事も合わせてどうぞ!>

バンコクの駅前ホテル5選!オンシーズンにおすすめな駅直結ホテルを厳選しました。
「じゃらん海外」の割引クーポンが凄い!パタヤの3つ星ホテルが841円(税抜)で予約できました。
【Airbnb】バンコク在住の僕が、本気で泊まってみたいと思う3部屋をご紹介。25ドル分割引券プレゼント中!


(グロビジ!)TOPへ

プラカノンのスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」、46階から地上を見下ろす「ガラスの橋」が怖すぎる!

プラカノンからバンコクの絶景を見下ろす、46階にあるスカイバー「Zeppelin Rooftop Bar」。

続きを読む