天下第一奇山と呼ばれる中国の名峰・黄山を登山してきた

2016年から2017年にかけての年末年始は中国・安徽省にある黄山(フアンシャン)へ行ってきました。

世界遺産にもなっている黄山は、中華十大名山にも数えられ水墨画にもよく描かれる天下第一奇山とされています。頂上は1,800メートル級で、初心者が登山するにもOK。黄山登山体験記、それでは行ってみましょう。 続きを読む

バンコク在住者が勧める、スターバックスのオススメ3店舗【日本人エリア外編】

これまでずっと秘密にしてきた、「バンコクで最も好きなスターバックス店舗」を含む、日本人エリア外のバンコクオススメ3店舗を、ランキング形式で3位~1位まで、ご紹介します。 続きを読む

バンコク初の交通系共通ICカードシステム、Mangmoon導入は大幅延期

バンコク初の交通系共通ICカードシステム、Mangmoon(メンムム)の導入が2017年に迫っています。

現状、バンコクの高架鉄道BTSや地下鉄MRTは、昔のSuicaやIkokaと同様で各社路線のみ利用可。その分、タイ初となる共通カード「Mangmoon(メンムム)」は待望されていますが、当初の1月導入延期に関するニュースを紹介します。 続きを読む

ビットコイン定期積立、日本初の自動引落し仮想通貨積み立てを始めてみた

ビットコインの積立ができることを知り、早速スタートしてみました。

以前からBitcoinに興味はあったものの、取引方法や値動きなど不勉強で購入に至らず。そんな私が、ビットコイン積立を始めたきっかけがコチラの投稿。

続きを読む

ラマ4世通りのコミュニティモール「スワンプランマーケット」へ行ってきた

タイ・バンコクではコミュニティモールと呼ばれる低層型商業施設の開発が活発に行われています。通常2~3階建てでこじんまりしているものの、オシャレな雰囲気で人気の飲食店などが入り盛況なモールも少なくありません。

日本人の多いスクンビットでは、レインヒルやK-ビレッジ、The Commonsなどが代表的。今日はラマ4世通りにある2016年2月開業のコミュニティモール、スワンプランマーケットを紹介します。 続きを読む

年末年始に読みたい投資・経営・マネー本9選

タイでビジネスをしていると、普段どんな本を読んでますか?と聞かれることがあります。

バンコクであれば紀伊国屋書店が2店舗あり、古本屋も有名なところでは3店舗ほど存在します。今はKindleなどの電子書籍もありますから便利ですね。今日はお勧めの投資・経営・マネー本9選をご紹介します。 続きを読む

アーリー駅周辺のコンドミニアム、リセール価格は50-60%上昇見込みとの報道

バンコク都心からやや北側のBTSアーリー駅周辺。バンコク最大の商業街サイアム駅まで電車で約10分の場所にあります。

タイ人富裕層も多く住み、代官山のような落ち着いた雰囲気のあるこの場所でもコンドミニアム価格が上昇しています。英字新聞『The Nation』の記事から、サナームパオ、アーリー、サパーンクワーイ駅周辺の不動産価格について紹介します。 続きを読む

世界各国で金融資産情報の共有化スタート?OECD加盟国を中心に課税強化へ

世界各国で税徴収強化のため、自国民の預金口座残高や証券口座情報を共有する新しい時代が、今後数年以内に到来しそうです。

OECD加盟国での情報共有と言えば、ピンとくる方もいるでしょうか。特に富裕層の方が気にされているトピックを今日は紹介します。 続きを読む

川とともに暮らす。ノマドなら住みたいサムットプラカーン市

バンコク東部の隣県、サムットプラカーン県の県庁所在地であるサムットプラカーン市に行ってきました。

サムットプラカーン県はスワンナプーム空港やバンプー地区をはじめとする工業団地群のある県。実はココに住みたいと先日思ってしまいました。今日はタイの千葉県とも呼べる、このサムットプラカーンについて紹介します。 続きを読む

ASEAN不動産投資は経済成長だけでなく●●政策の確認が重要!

日本国内でもASEAN不動産が注目されています。近年はコンドミニアム法の施行を受け、ベトナムやフィリピンなどへの投資も広がりを見せてきました。

タイの英字新聞『バンコクポスト』にて、CBREタイの代表がカンボジア不動産に投資する際の注意点をコメントしていたので、今日はその紹介とASEAN不動産投資時に注意すべき観点を紹介します。 続きを読む