(グロビジ!)おすすめ書籍一覧

記録を兼ねて過去に読んだ本のうち、印象に残ったものをリストアップします。

これまではビジネスやマネー系の書籍を読むことが多かったのですが、2017年以降は、恩師から頂いた良書リストの本や仕事で受講したセミナーで紹介される本を読むようになり、読書の幅が一気に広がりました。 続きを読む

電子政府を擁するIT先進国、エストニアの基礎データ

エストニアの首都タリンに行ってきます。北欧に近いバルト三国に位置するエストニアはIT先進国として有名で、あのSkypeを生んだ国。中世から栄えた歴史ある街でもあります。

また、エストニアは中国などアジア圏企業の進出も少ない国で、マーケットが荒らされていない点は非常に魅力的です。では早速、エストニアの魅力と、視察する4つの理由を見ていきましょう。 続きを読む

タイ・バンコクの路線図2019年最新版!(BTS・MRT・エアポートリンク)

タイの首都バンコクを走るBTS(高架鉄道)、MRT(地下鉄・高架鉄道)、ARL(エアポートリンク)の2019年度・最新路線図を紹介します。

バンコクでは、2017年にイエローライン・オレンジラインが着工、2018年はスクンビット線の南部延伸が行われ、鉄道交通網が年々進化しています。早速、地下鉄MRTや高架鉄道BTSの路線図の詳細を見ていきましょう。 続きを読む

ウルムチ地下鉄の乗り方、新疆ウイグル自治区の物価感

ウルムチ地下鉄に乗ってきました。新疆ウイグル自治区で2018年10月に開業し、現在はウルムチ市内の国際机場(空港)駅~八楼駅までの12駅が稼働中。

最初に断っておくと、ウルムチ市内は地下鉄駅周辺など監視カメラが大量に設置され、観光客でも写真を撮影しづらい雰囲気。構図など見にくい写真が含まれるので、ご理解を。ウルムチ地下鉄の乗り方編、行ってみましょう。 続きを読む

キルギス、鉱石資源に恵まれた国の基礎データ/経済環境

キルギス共和国の首都ビシュケクへ行ってきます。かつてキルギスタンと呼ばれたキルギスは、以前はソ連の一部で、1991年に独立後、積極的に市場経済への移行を進めてきた国。独立国家共同体 (CIS) 加盟国でもあります。

国土のほとんどが山岳地帯で、鉱石資源が豊富。豊富な若年層と高い出生率を誇り、海外直接投資も増加傾向にあるキルギスについて紹介します。 続きを読む

監視社会、新疆ウイグル自治区の首府ウルムチの基礎データ

新疆ウイグル自治区に行ってきます。首府ウルムチは様々な国と隣接し、シルクロードの要衝としてかつて大きく発展し今も多様な民族が暮らす場所。

ウイグルは中国国内でも経済発展が目覚ましいエリアで、インフラ整備が急速に行わる一方、弾圧などの民族問題が多い場所。そんな中国の辺境の地、新疆ウイグル自治区について紹介します。

続きを読む

タイでLTF(長期投資信託)を買って節税する方法。

タイで個人所得税を節税する方法に、LTFの購入があります。LTFを購入した納税者は、個人所得の最大15%もしくは50万バーツの低い方を限度として、個人所得税から控除可能です

タイの個人所得税は日本と比べ控除額が少なく、いかに節税するかは外国人にとって懸念事項。今回は2018年11月に報道されたLTF減税も含め、タイのLTF(長期投資信託)について紹介します。 続きを読む